2014年読了物総括

購入冊数と読了冊数の集計。
年越し読書は『100万回死んでも少女は死体回収屋の苦労を知らない』でした。

小説関係本購入冊数
ライトノベル:244冊
ボーダー:9冊
コミカライズ:88冊
雑誌:14冊
ラノベ関連本:3冊
画集:1
一般:3冊
漫画:11冊
その他関連本:4冊
総計:377冊

読了冊数
ライトノベル:277冊
ボーダー:11冊
コミカライズ:92冊
雑誌:14冊
ラノベ関連本:16冊
画集:1冊
一般:5冊
漫画:10冊
その他関連本:4冊
総計:430冊

2013年の読了冊数はラノベが287、総計が456だったので更に減ってしまったか。『ドラクエX』が面白過ぎるのが悪い(真顔)
最近はまた調整をかけているので多少持ち直す予定ではあるのだが。 ちなみに2014年は1159回更新したみたいです。更新するのが当然なので全然実感無ぇw

ランキングは別ページを設けています。
基本的に、各月のランキングを元に年間順位を作成。
「総」部門はトップ20とワースト1、アニメ部門はトップ5、それ以外はトップ10までを出しています。コメントも含めて別ページで。

「燃」部門
「萌」部門
「笑」部門
「新作」部門
「総」部門
「コミカライズ」部門
「アニメ」部門

この1年で印象深かったことと言えば、

・『獣電戦隊キョウリュウジャー』がスーパー戦隊史上最高傑作
・なろうの異世界チーレムが大ブーム
・『ドラクエX』面白過ぎ問題
・『ポケットモンスターオメガルビー/アルファサファイア』が発売されるもパッケージを開けることさえせず
・『俺、ツインテールになります。』が俺のツボ過ぎる。
・「働いたら負け」は世界の真理と気付く

あたりでしょうか。
一人暮らしを始めるとか完全に幻だったわ。

2014年の主な目標を振り返ると、

・このライトノベルがすごい!2015にweb協力者として参加しつつ、コメントも採用してもらう。
・ラノベを300冊以上読む。
・読了冊数を500冊以上にする。
・クビにならない程度に仕事を頑張る。

このラノ協力者参加は出来たが、コメント採用ならず。ぐぬぬ。
読了冊数増やすのは他の事の誘惑に勝てない俺の心が弱過ぎて無理な気がしてきた。
仕事はクビになってませんが、クビになるならなるで、それもアリかなとか思うようになってきたぜ。

これを踏まえて、2015年の目標は、

・このライトノベルがすごい!2016にweb協力者として参加しつつ、コメントも採用してもらう。
・ラノベを300冊以上読む。
・読了冊数を500冊以上にする。
・仕事では可能な限り手を抜く。

としたいと思います。優先順位は記述順です。
最低でも春くらいまでは『ドラクエX』ブームが過ぎないと思うのでアレだけどな。あ、ちゃうわ。春くらいに追加パッケージが来る筈だし終わらんわ。早くも詰みの予感だぜ!やったー!