【映画感想】デジモンアドベンチャーtri. 第5章「共生」

10月 7, 2017 by
Filed under: アニメ, 映画 

「太一は太一の思った通りにやれば良いんだよ」

概要

2017年9月公開。実に7ヶ月振り。
先週忙しかったので1週遅れて観ました。今回はアマゾンプライムで。

導入

さて、今回もOPカットで開始。成程、後で良い感じのタイミングで流れるんですね。と思っていたら、流れないまま終了したでござる。ズコー

芽心とメイクーモンの問題は解決する気配を見せず……。

メイクーモンの正体

メイクーモンの中にはアポカリモンのデータの破片があるそうな。ハックモンはメイクーモンの事をライブラと呼んだが、それがそもそも何なのかよく理解らない。

ホメオスタシスとイグドラシル

デジタルワールドの安定を望む者と崩壊を望む者。とはいえ善と悪という単純な二元論の存在ではない模様。
前者は安定を崩しかねないメイクーモンの抹殺、後者はその力の利用と、選ばれし子供達からするとどっちの側にもつけないしーきびな状況となる。

姫川さん

今回はずっとバクモンを求めて心ここにあらずといった状態であった。西島先生、ぼやっとしてる場合じゃないぞ、早く助けに行かないと。

リアルワールドへ

思いの外、さくっと戻ってきたな。まぁ、ホメオスタシスが邪魔だから帰すわって思った影響もあるんだろうが。

戻ってきてからの軽いコメディパート要る?大分スベっていたような……。

激突メイクラックモン

7分割での進化バンクは燃える。分割ラインが斜めに入ってるのオサレで好き。この進化台詞が重なって響くのめっちゃ格好良いんだよなぁ。

ウォーグレイモンとメタルガルルモンの究極進化バンクが初公開。ワープ進化じゃないのね。

ラグエルモン

暴走を続けるメイクラックモンが至った姿。メイクーモンが姿を変えるのは進化ではないということで、あれは変異という扱いらしい。そこは別に進化で良かったのでは……。
ラグエルモンになって、ちょっとデザインの方向性ブレてないか……?

喪失

再び舞台はデジタルワールドに。その戦いで太一と西島先生が行方不明に。大和達から見たら死んだようにしか見えないわけで、絶望した光はニャロモンをオファニモンフォールダウンモードへ進化させてしまう。

これは俗に言う暗黒進化ということか。これだけなら理解るんだが、この後、オファニモンはラグエルモンと融合して、オルディネモンになるんだよな。
これがジョグレスなのかも理解らないけど、それ以前に何でそうなったのかがサッパリ理解らない。え、どういうことなの……。

その禍々しさはラスボス級かと思われるが……?

ED

宮崎歩さんとAiMさんが歌う『アイコトバ』。完全新規曲か。結構、良い感じかも。繰り返し聴いたら好きになりそう。

まとめ

うーん、どうにも辛気臭い展開が続くなー。尺が長過ぎる。長い割に全然話が進まないからダレてしまうぞ。
俺はもっと敵をぶっ飛ばす爽快なバトルが見たいのだが……。バトルが始まっても途中で中断させられちゃうんだよな。

加えて作画のリソース不足感が強い。これが1ヶ月で出て来た続きならまだしも7ヶ月待たせて、このクオリティはしんどいだろ……。
もしかして前半戦の売り上げが後半戦の予算に影響していたりするんだろうか……。

気付けば次で最後なんだが、えっ、これ収拾つくの?それにすっかり忘れていたが、1章で一瞬だけ映った『02』組が全く触れられてなくね?

そんな最終章はキービジュアル公開のみで時期には触れられてないですね。大丈夫?ふわっとでも良いから時期くらい明示しておかないと、みんなの心離れていかない?

燃:A 萌:A- 笑:A- 総:A

エピソードリンク
第4章「喪失」
・最終章「ぼくらの未来」

スポンサーリンク


Comments

One Comment on 【映画感想】デジモンアドベンチャーtri. 第5章「共生」

  1. でじもの on 木, 15th 3月 2018 21:04
  2. 『今更「デジモンアドベンチャー02」ついて語るブログ』というのをやってます。
    内容は作品に否定的なものなので、大丈夫であれば見てください。

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!