ホーム > コンピュータ > Emacsのhexl-mode

Emacsのhexl-mode

2009 年 4 月 4 日 コメントをどうぞ コメント

Emacsのhexl-modeではバッファを16進表示出来る。

ファイルを開いた後、

M-x hexl-mode RET

とするとバイナリエディタのような16進表示に切り替わる。

M-x hexl-mode-exit RET

またはC-c C-cでテキスト表示に戻る。

ただ、このままカーソルを合わせて入力してもテキストを入力しているときと同じように入力される。

たとえば、aのキーを押したら左側の16進表示の部分には61と入力されたことになる。

16進値をそのまま入力するには、C-M-x <16進値> RETとする。

これでEmacsをバイナリエディタとして使えるけど、バインディングを変えないと使いにくいかも知れない。

カテゴリー: コンピュータ タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。