【ラノベ】学園者! ~風紀委員と青春泥棒~【感想】

5月 19, 2019 by
Filed under: ガガガ文庫 

学園者!: ~風紀委員と青春泥棒~ (ガガガ文庫)

著:岡本 タクヤ イラスト:マグカップ

「ふざけんな!ケーキが食いたくても手が届かないからウィンドウ越しに眺めるしかないやつと、ケーキバイキングの中でダイエットしてるバカとは違うんだよ!そうだ、バカかてめーは、食べ放題なんだから二、三個パクパクいけよ!」

パクパクいけよwwwwww
ガガガ文庫2019年5月の新刊。約2日の積み。『異世界修学旅行DX』から10ヶ月振りで岡本さんが新シリーズをスタート。タイトルは「がくえんもの」と読みます。


ファミ通文庫『僕の学園生活はまだ始まったばかりだ』が面白かったので、同じ学園モノということで購入。
元々は昔書いた応募原稿のネタだった模様。

およそ3000の生徒を抱える東天学園に通う2年生、椎名良士は風紀委員。新1年生の天野美咲と共に学園のあちこちで起こる生徒達のトラブルの解決に奔走することになって……。
この学校の制服、デザインとしてあちこちに白いラインが入っているけど、ラインの入り方ダサくね?上着はともかく男子のズボンの横向きに入っているラインがダセぇ。

学園モノのお約束が全部入っているというだけあって、基本コメディ調で進行しながらも苦味やシリアス、軽い謎解きなんかもあったりして。
決してメインというわけではなかったが、俺の求めていたギャグセンスが発揮されていて嬉しかったですね。『僕の学園生活』の豚の餌ラーメンの下り、今でもたまに思い出す

『ベルセルク』の13巻は超重要な巻。ちぃ、おぼえた。そうか、アレが起こるのって13巻だったか。もう読んだの随分前だもんな……。
基本的に元ネタ無しのギャグで進行するクセに、たまにパロってくるのズルいでしょw

ちょっと内容とイラストがミスマッチかなーと思わないでもない。真面目な話をしている時は問題無いんだけど、ギャグのテンションとこの割かしかっちりした画風は合わないような。

そんな具合で新作でした。なんぼでもシリーズ化出来そうな内容ではあるが……?
あれっ、ちょっと待って、全部入ってるって言ってたけど、授業のシーンが無かったんじゃない?つまりこれは学園モノに授業シーンは必要無いというメッセージ……。

燃:A- 萌:A- 笑:A+ 総:A

著者リンク
僕の学園生活はまだ始まったばかりだ(ファミ通文庫、2013/06)

スポンサーリンク









学園者!: ~風紀委員と青春泥棒~ (ガガガ文庫)
岡本 タクヤ
小学館 (2019-05-17)
売り上げランキング: 7,982

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!