【アニメ】俺を好きなのはお前だけかよ #01「僕ってほんと、どこにでもいる平凡な高校生なんだ」【第1話/感想】

10月 5, 2019 by
Filed under: アニメ, 電撃文庫 

「こいつこれで俺が好きじゃないんだぜ。頭おかしくね?」

電撃文庫の人気シリーズがいつの間にか巻数出てるなーと思っていたら、あれよあれよという間にアニメ化。
制作はCONNECTという会社。SILVER LINK.から分かれた会社なのかな。

OPカットで開始。
どこにでもいる平凡な高校生ジョーロはある日、幼馴染のひまわりとコスモス生徒会長から告白される。ジョーロの親友のサンちゃんが好きだと。

これだけなら、まぁタイトルから容易に予想出来る展開で、せやな。って感じなんだけれども、ここからジョーロが本性を現して一気にゲスくなるの面白過ぎるでしょうよ。
『デスノート』パロ、ほんと好き。鈍感純情ボーイを演じてたのかよw

本性が明らかになってから、まぁモノローグが面白いこと。あっ、この路線が続くなら完全に好きなタイプの作品ですわ。
ヒロイン達の言動を敢えて被せることで天丼ギャグとして成立しているのが良い。

そんな中、以前から付き合いのあるパンジーだけがジョーロの事を好きと発覚して次回へ続く。
このパンジー、あからさまにAパートからちょいちょい映り込んでるんだよな。
キャストは戸松遥さん。ヒロインが戸松さんの電撃文庫原作アニメって実質『アスラクライン』じゃね……?って『SAO』の事を完全に忘れていた、どうも俺です。

原作者の駱駝さんがシリーズ構成と脚本を担当。えっ、マジか。がっつり関わってるやん。
ブリキさんがイラスト担当の電撃文庫がアニメ化されるのは『電波女と青春男』に続いて2作目。ラノベ原作に広げれば『僕は友達が少ない』も含まれて3作目となるのか。
その中でも最も原作絵に近いキャラデザなんじゃなかろうか。クオリティを維持するのが大変そうだけども。

OPをED代わりに流して終了。映像はお預け。
いやはやラノベ原作だから取り敢えず……という気持ちしかなかったのに、えらいおもろいやないか。

燃:C 萌:A 笑:A+ 総:A+

エピソードリンク
#02「俺に襲い掛かる負のスパイラル」

スポンサーリンク









俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫)
KADOKAWA (2016-04-09)
売り上げランキング: 916

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!