【ラノベ】物理的に孤立している俺の高校生活 8巻【感想/ネタバレ】

5月 25, 2020 by
Filed under: ガガガ文庫 

B088N7M3QM

著:森田 季節 イラスト:Mika Pikazo

「それは恋を通り越して、愛ですよ」

2020年5月の新刊。約3日の積み。8ヶ月振りの新刊。
表紙はめっちゃ意味深に背中合わせのえーりんと愛河。あれ、表紙に業平がいないのって初じゃない?

さて、クリスマスイベントを超えて、年越し、バレンタインへと。業平はえーりんの真意に心揺れながらも、愛河に告白する決意を固めて……。

愛河に告白する作戦を練る中で、どうしてもえーりんのことがチラついてしまう。それだけなら、まぁあのココロオープンを見せられたら、誰でもそうなっちゃうよね……と思ったが、愛河と話してる時でも事ある毎にえーりんだったらこう言いそうとか、それはいかんでしょ。
デートの中盤で、あっ、これはアカンやつや……ってなる。

愛河はえーりんがいるから引き下がったというのが一番の理由ではあるだろうけど、そうでなくてもチャームの異能力はきっついよねぇ。
気にしなければ良いでは済まされない、切っても切れないものなんだもんなぁ。どうか幸せになってほしい……。

一方、ダブルヒロインの影に隠れがちだったエリアスは大分割を食ってしまった形ですね。もうちょい尺を取ってあげても良かったんじゃないかと思うが。

というわけで盛大に次巻予告、次がラストとのこと。アニメ化いけるかと思ったんだけどなー。

燃:C 萌:A 笑:A- 総:A+

シリーズリンク
物理的に孤立している俺の高校生活 7巻(2019/09)

スポンサーリンク









B088N7M3QM
物理的に孤立している俺の高校生活8 (ガガガ文庫)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!