生徒会の火種 碧陽学園生徒会黙示録3

5月 27, 2010 by
Filed under: 富士見ファンタジア文庫 

生徒会の火種  碧陽学園生徒会黙示録3 (富士見ファンタジア文庫)
著:葵 せきな イラスト:狗神 煌

カッコイイよね、明鏡止水!
主な使い方としては、「桜野流剣術 最終奥義……『明鏡止水!』」という感じだよ。
意味?意味なんてどうでもいいんだよ!無粋だよ!必殺技名に意味を訊ねるなんて、無粋にも程があるよ!反省して!この文章読む度に反省して!
明るい鏡が、止まる水なんだよ!意味なんて分からないよ!でも、カッコイイからいいんだよ!世の中、そうやって出来てるんだよ!大抵の漫画やゲームの必殺技名に、そんなに意味なんかないよ!結局字面だよ!字面が世界を制すんだよ!

約2ヶ月1週間の積み。3ヶ月振りの新刊。『黙示録』は半年振り。実はこれでシリーズ10冊目です。
表紙はスク水姿の真冬ということでボルテージMAXにならざるを得ない。更に口絵では知弦さんまでがスク水で、正直この段階でお腹いっぱいです。ついでに性欲を持て余す(ぉ
帯には凄く大きく「取扱注意」と書いてあり、その下に「よい子はおウチで帯をはずして堪能しようね!」って書いてあるんだけど、もひとつ意味がよく理解らん。食い込みと生足を堪能しろということなのだろうか……。
会長のスク水は失敗例などであるものかッ!!

初回生産限定で生徒会百合薔薇占いしおりが付いてます。俺は知弦さん×会長でした。

今回も書き下ろし量が半端無い。2/3くらい書き下ろしな気がするぞ。また、ドラマガの付録下敷きの裏面に掲載されたショートショートも完全収録。

『二年B組の移動』

書き下ろし。ドラマガに掲載された修学旅行編の続き。いつも通りの2年B組ですw

『二年B組の変身』

修学旅行編完結編。やはり書き下ろし。ドラマガ掲載短編から膨らます形で書き下ろしが追加されるのは嬉しいパターン。
この短編はずっと巡のターン!!外伝ではちょいちょい持ち上げられるけど、本編での存在感……(´・ω・`)

『始まる生徒会』

遂に語られる、碧陽学園生徒会人気投票システム誕生秘話。これは特に面白かった。ネタの挟み具合が絶妙、かつシリアス要素も挟みつつ、綺麗にオチへ持っていく手腕は流石としか言いようがない。

しかし、人気投票システムなんて、そういうもんですとさくっと流す部分だと思ってたぜ。しっかり語るとはな……。

『忍ぶ生徒会』

真冬がスク水でござる。どうでも良いが、プールの授業直後なのに、何故しっかりリボンをしているのだろうか……。まぁ、リボン取ったら誰や判らんかもしれんがw

まとめ

非常に高い水準で安定しているシリーズという印象がまた一段と強くなりました。タイトルの法則性が曜日なんだと今更気付きましたが何か?
後書きでは次は5月に本編に言っているが、本当は6月に『生徒会の八方』です。

いやしかし電車の中で、この本読んでゲヒゲヒ笑ってる俺きめぇwwwwwwwww

燃:C 萌:A+ 笑:A+ 総:A+

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!