【関連本】GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまでGT【感想】

著:川上 稔 イラスト:さとやす(TENKY)

『御尻から涙流して死んでしまいそうな尊さ……』

2018年12月発売のアニメBlu-rayBOXの特典小説。
表紙のアサマチはちょっとお下品ではありませんか……。

内容としては、おおよそいつもの『GT』。合流した武蔵勢と羽柴勢が三河騒乱を振り返る。
確かに過去に戻ってきた羽柴勢が、何故トーリとホライゾンが死ぬと判っていながら介入してこなかったのかは明確には語られていなかったか。

原作ノーチェックで、この特典を読む奴は圧倒的に少数派だと思うのだが、一応冒頭に『Ⅲ』以降の簡易解説が。

アニメの補完でありながら、かつ原作Ⅰ巻で入り切らなかった分の補完も兼ねているというややこしい構造。
どこまでが新規内容なのか把握するのが大変だなw

早速、実際に楽曲として作成された『合体絶対ホライゾン』を有効活用してきて驚く。確かに三河争乱のクライマックスで流れたらメッチャアツかっただろうな。歌詞が凄く刺さるんだよなぁ……。

燃:A+ 萌:A 笑:A 総:A+

アニメリンク
・境界線上のホライゾン Blu-ray BOX (特装限定版)(2018/12)

スポンサーリンク









境界線上のホライゾン Blu-ray BOX (特装限定版)
バンダイナムコアーツ (2018-12-21)
売り上げランキング: 12,635

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!