【特撮】仮面ライダーゼロワン 第8話「ココからが滅びの始まり」【感想】

10月 20, 2019 by
Filed under: 特撮 

「アークは判断した。この星のあらゆる生物種の中で、人類こそが最も絶滅すべき種であると」

OPにフリージングベアーのカットが追加。バルカンのカットもまたパンチングコングに。

今回から高橋さん脚本に戻ってきましたね。大体ライダーの撮影って2話ずつまとめて撮ってるって話だけど、偶数話から前後編構成が始まるのは不思議。監督は3話連続で山口さんになるのか。

さて、今回の舞台は病院。健康診断を受けにやって来た或人だったが……。
全然気付かんかったが『エグゼイド』の撮影場所だったらしい。医療監修としても当時の方に来てもらったとか。
或人が22歳という地味に衝撃の事実。もうちょい若いんだと思ってたわ……。

バックアップデータから早くも復活を遂げた暗殺ちゃん。病院で働いているヒューマギアをハッキングしようとするも、病院所属のヒューマギアはローカルネットで管理されているため失敗。

そこで滅は先にA.I.M.S.を狙う方針に。A.I.M.S.では現在、人型巨大メカであるギーガーの開発が進んでいた。
これはローカルネットを通じてマギア化したヒューマギアの行動を止める機能がある様子。

A.I.M.S.の研究所内にはZAIA(ザイア)という企業のロゴが入ったボックス等が。これはデイブレイクタウン計画の中に名を連ねていた企業でもあり、バルカンの装甲パーツの製造にも関わっている模様。
映し方も割とあからさまだったし、今後絡んでくるのであろう。

滅亡迅雷.netはA.I.M.S.を襲撃。新武装アタッシュアローとショットガンを強奪。更にギーガーをハッキングし、暴走させる。
迅に続き、滅もヒューマギアであることが確定。一般的なヒューマギアと耳の形が違ったが、あれは既存のパーツを毟り取った跡なんだろうか。

暗殺ちゃんは罅割れたドードーゼツメライズキーを再使用。普通に使えるんかい。
前回の戦闘データが反映されているらしく強くなっている。

ゼロワンのバトルではイズのフォローで連続フォームチェンジ。こういうコンビネーションは燃えるが、今後イズが不在になった時に或人の判断で的確なフォームチェンジが出来るのだろうか……。

滅が遂に滅亡迅雷フォースライザーとスティングスコーピオンプログライズキーで仮面ライダー滅に変身。
他にもアメイジングヘラクレスプログライズキーも所持している様子。これは結構な数持ってるんじゃないの……。

父の仇を目の前にして怒り猛る不破。だが、滅のフィニッシュ技の前に敢え無く倒れるのであった。
スティングディストピアって画面いっぱいにぶっとい毛筆体で入るの最高に厨二臭くて良い。やっぱこの文字演出入るの良いよな~。

公式サイトではゼロワンアメイジングヘラクレスのイラストも公開。これも良いね~。

岡田君、これから振り返り動画を毎回投稿するつもりなんだろうかw
と思ったら、いきなり料理コーナーが始まって草。ごはんですよの蓋をプログライズキーみたいにこじ開けるなw
企業案件みたいになってる……。

燃:A+ 萌:A 笑:A 総:A+

エピソードリンク
第7話「ワタシは熱血ヒューマギア先生!」
第9話「ソノ生命、預かります」

スポンサーリンク









仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX滅亡迅雷フォースライザー
バンダイ(BANDAI) (2019-11-02)
売り上げランキング: 23

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!