【特撮】仮面ライダーゼロワン 第10話「オレは俳優、大和田伸也」【感想】

11月 10, 2019 by
Filed under: 特撮 

「私はいつかお前を裏切るかもしれない」

2週振り。今回からまた筧さん脚本となる。基本、高橋さんと筧さん2人でおよそ半分ずつ担当していく感じになるんだろうか。
様々な人に脚本を担当してもらう、みたいな話をどっかで見た気がするんだが。

さて、今回のお仕事は俳優。前回の病院襲撃事件の所為で印象の悪くなったヒューマギアの評価を上げるために、飛電インテリジェンスは俳優型ヒューマギアを主演に据えたドラマの撮影を推し進めることに。

共演するのは大物俳優、大和田伸也さん。まさか本人役での登場とは……w
大和田さんはヒューマギアの芝居に疑問を抱いていて。
ちなみにこの俳優型ヒューマギアを演じるのは崎本大海さん。視ている間は一切気付かなかったが『鎧武』の裕也やんけ。

一方、ZAIAエンタープライズジャパンで謎の存在から指示を受ける唯阿。そうか、今までのシーンもA.I.M.S.の拠点内の話ではなかったのか。
素直に考えるとZAIAの社長ということなんだろうな。めっちゃプログライズキー持ってるやんけ……。

この感じからするとA.I.M.S.のライダー装備は基本ZAIAからの技術提供と考えるべきなのかな。
唯阿は戦力を充実させてもらっている手前、ZAIAからの指示に逆らえないって形かも。

劇中ではチラッと顔が映っただけだが、公式サイトでは既に天津垓(あまつ・がい)というフルネームと社長という肩書が明らかになっている。どう考えても変身する顔してるんだよなぁw

不破は唯阿の行動に不信感を得つつも、敵対することになったらなったでぶっ飛ばせば良いというスタンスみたい。
まぁ、仮に敵対したとしても一時的なものだろうけども。

暗殺ちゃんは大和田さん出演のドラマを見て、彼が本当に伝説の暗殺者であると勘違いし、彼に弟子入りしてしまう。
大和田さんの方も暗殺ちゃんの事を気に入ってしまった様子だけど……。大和田さんは暗殺ちゃんがヒューマギアだとは気付いていないよな?

ゼロワンと迅の戦いでは、アタッシュカリバーとアタッシュアローを奪い合って武器が逆転関係に。
このまま必殺技まで発動すれば良かったのだが。そういや迅ってまだ1回も必殺技演出を見せてないよな。

バルカンは唯阿から渡されたガトリングヘッジホッグプログライズキーで必殺技を発動。
このヘッジホッグは冬映画の前売り券に付属か。

ヒューマギアの演技を駄目だと切り捨てた大和田さんはドラマからの降板を希望。次回、或人が大和田さんを説得するらしいのだが、どう落とし所を見付けるのか。大和田さんの心に響く演技が出来る時ってのは、きっとシンギュラリティを迎えて滅亡迅雷の標的にされる時だと思うんだよなぁ。

公式サイトでは仮面ライダーゼロワンライトニングホーネット/ガトリングヘッジホッグの姿が公開。どんどん増えるねぇ。

岡田君が自身のチャンネルでフワのグッズのプレゼント企画を発表していた。
ちょいちょい動画にフワのぬいぐるみを登場させるけど、流石に言及するのはNGなのかなーと思っていたら、これだよwwwwww
自前で変身講座の動画も作っているし、本当に自由だな……。

燃:A+ 萌:A 笑:A 総:A+

エピソードリンク
第9話「ソノ生命、預かります」
第11話「カメラを止めるな、アイツを止めろ!」

スポンサーリンク









仮面ライダーゼロワン DXアタッシュショットガン
バンダイ(BANDAI) (2019-09-28)
売り上げランキング: 609

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!