【ラノベ感想】幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。

1月 9, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: カドカワBOOKS 

幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。 (カドカワBOOKS)

著:二宮 酒匂(さかわ) イラスト:細居 美恵子

「おまえしか見えないくらい好きなので嫁に来てくれませんか」

うわぁあああぁあああああああ。
カドカワBOOKS2016年8月の新刊。約5日の積み。カドカワBOOKS初挑戦。
このライトノベルがすごい!2017で紹介されていた本の中で唯一買って読んでみたいと思った本。
超俺好みのシチュっぽかったので。最近、ちょいちょいタイトルに自動販売機って入っている本を見かけますね。

著者の二宮さんはなろう畑の人なのか。この作品自体もなろうにアップされてたんだろうか。
イラストの細居さんはアニメ『灰と幻想のグリムガル』のキャラデザをやっていた人か。最近、ラノベの挿絵も描いているみたいですね。

主人公が幼少期に自動販売機の精と出会い、恋をして、プロポーズするまでを描いた作品。それだけなら、まだしも表紙の雰囲気も良くてなぁ。
カバーがマットPP加工っぽいんだけど、これってカドカワBOOKS全部がそうなのかな。

基本的にキャラの名前も含めて固有名詞が登場しないというラノベとしては変わった作り。
個人的には、もうちょっといちゃいちゃハートフルな方が良かったな。いちゃいちゃっぽい感じは殆ど最後の方にしかないし。
コメディ寄りのやりとりはちょこちょこ挿入されるが。

いやしかし、こんなお姉さんと子供の頃から接してたら、そら好きになってしまうの不可避でしょ……。

何はともあれハッピーエンドで良かった良かった。
ラストシーンが物言わぬ自販機を優しい瞳で見詰める主人公とかだったらショック死するところだったぜ……。
丸々1冊いちゃいちゃするだけの続編とか出しても良いのよ。

燃:C 萌:A+ 笑:A- 総:A

スポンサーリンク



【購入報告】2017年1月同人誌と既刊

acoに冬コミで買ってきてもらったものを受け取るついでに、とらとメロブ行ってきました。後は一般書店にも。
同人誌は、

・キュアの名は。
・姫プリ感想らくがき本
・東京ツリ目ランドFINAL
・CURE BRAVE Vol.2
・ママリコ
・ぷりんせすえんげーじ! 総集編
・マ!
・先生とあたし -秋-

の計8冊。

同人誌って薄さの割に値段がするから、普段の感覚でいくとレジで「えっ、引く」みたいな値段になっているから困る。

それから気になっていた、

・幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。(カドカワBOOKS)

の計1冊。

スポンサーリンク