僕の妹は漢字が読める <3>

4月 25, 2012 by
Filed under: HJ文庫 

僕の妹は漢字が読める3 (HJ文庫)
著:かじい たかし イラスト:皆村 春樹

「黒いパンストが白い大根を包みこんで、むしゃむしゃ食べ尽くすのがいいと思ったんだけどね。クールだろ?」

2012年2月の新刊。約2ヶ月3週間半の積み。3ヶ月振りの新刊。
さて、文化特区が出来る歴史の誕生によって、ギンの実妹を名乗る少女アマネコが現れた。アマネコはクロハと恋の鞘当的なものを繰り広げる……というお話。

今回も出て来るアイテムや劇中作はイカレてるけど、それに対する登場人物の考え方なんかは妙に生々しい。
遂には2.5じげんこという、3次元の人間と2次元のキャラの間に生まれた子供という存在まで登場してしまったしな。
てっきりドリームワールドな設定かと思いきや、3次元の女性に代理出産を頼むという、これまた変に生々しい設定。

だから、どこまで計算で書いてるのかと。
これでラスボスがパンストだったら神ラノベ認定だな……。

毎回次巻へ引っ張るのがデフォなのか……。
次は2012年5月に4巻。

燃:C 萌:A- 笑:A- 総:A

シリーズリンク
僕の妹は漢字が読める <2>(2011/12)
僕の妹は漢字が読める <4>(2012/05)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!