電撃文庫MAGAZINE Vol.43(2015年5月号)

電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2015年 05月号

『エロマンガ先生』『ゼロから始める魔法の書』

ダブル表紙で巻頭特集。電撃文庫MAGAZINEとしてリニューアルしてから今までに、アニメ化が発表されてないのに表紙を飾った作品ってあったっけ?
いや、この流れならアニメ化内々定してるんだろうけども。

『ヘヴィーオブジェクト』

アニメは案の定J.C.STAFF製作でした。

『ストライク・ザ・ブラッド』

OVA化決定。お、おう……。何ともリアクションに困る展開だな……。素直に2期やれば良いのになぁ。

『コロシアム』

久し振りに土橋さんと白身魚さんがタッグを組んだってことで、土橋さんのインタビューが載ってるんだけど、あれ、土橋さん、何か凄いぶっちゃけたこと言ってね?

『断章のグリム』

コミック特盛夏号新耳袋アトモスにて連載開始。聞いたこともねぇw
というか何で今更コミカライズなのか。元から売れ線をぶっちりぎで無視した作風だから今改めて、ラノベのメインターゲットとは異なる層に宣伝してみようということなのかしら。

『野崎まど劇場』

文庫2巻の電子版では文庫未収録になった作品も読めると書かれているので、恐らく例の異次元なんちゃらが収録されていると思われる。
文庫でも口絵ピンナップを駆使したら、やれないことなかったんじゃないのかと思わないでもない。

『聖剣士VSブラック企業』

『俺のかーちゃんが17歳になった』の弘前さんの新連載。タイトルで気になってしまったので読みました。
限りなく現代日本に近いファンタジー世界でブラック企業に入社してしまったヒロインと、そのブラック企業をぶっ潰す聖剣士の活躍を描く。

ブラック企業なんて世知辛いワードを使っているけど、大分デフォルメされていて、あまりリアルさは感じないかな。

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』

今回は掲載されていなかったので、短期集中連載は前号の4話をもって終了していたっぽい。短期って言う場合は全3回だと思ってたわ。

付録文庫『七人の時雨沢恵一』

OK、何言ってるのか理解らない。今年のコラボ小説は、実は時雨沢恵一が7人の作家集団を指す名詞だったら……という設定。思いついた奴、頭おかしいだろw

殆どの参加メンバーが本来のシリーズとは作風を変えてきている中で、甲田さん、ホームグラウンド持ってくんなwwwwww

燃:A- 萌:A 笑:B+ 総:A

雑誌リンク
電撃文庫MAGAZINE Vol.42(2015年3月号)
電撃文庫MAGAZINE Vol.44(2015年7月号)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!