機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #30「アーブラウ防衛軍発足式典」

10月 31, 2016 by
Filed under: アニメ 

「最短を選ぼうとすれば、必ずしっぺ返しが来る」

ようやく形になってきたアーブラウの持つ軍事力。その防衛軍発足式典に忍び寄る陰謀。急にチャド、タカキ、アストンの出番が増えたことで死にそう感が尋常じゃない。お前等感情移入したね?OK、殺すよ?みたいな圧を感じるw

タカキはアストンと仲良くなって、よく家に招いてるけど、その内、妹ちゃんと良い雰囲気になっても祝福するんだろうか。まぁ、3人ともが最終回まで生存してる可能性が低いのでアレなんだが。
それ以前にアストンの発言がホモホモしいのが気になる<考え過ぎ

蒔苗を狙って仕掛けられた爆弾を身体を張って防ごうとするチャド。この爆発により蒔苗とチャドは意識不明に。とはいえ爆発のシーンの後、彼等の姿は1回も映っていないので、何か裏があると考えることも出来る。

この混乱に噛んでいるのが鉄華団地球支部監査役のラディーチェさん。いずれ内部分裂を起こすとは思ったが、早過ぎだろ。しかもやり口がえげつない。

これまでロクに名前の出て来ていなかった他の経済圏SAUとの戦争の可能性が浮上してきた。今までガンダム作品としては小規模な戦いしか描かれていなかったけど、いよいよ戦争が始まってしまうのか。

こんなクッソピンチな状況なのに鉄華団主要メンバーが地球へ到着するには最低でも3週間かかるという絶望的な状況。こんなんどうやってひっくり返すんや……。

蒔苗の爺さんが言っていた「最短によるしっぺ返し」って言葉が重い。ついこの間、オルガが思いっきり「最短で行く」発言してるんだよなぁ……。

ヴィダールはジュリエッタとのシーンが。いかつい仮面を被っている割には喋り方がガエリオの頃からあまり変わっていない感じ。傷を負った顔を隠してるとかなんだろうか。

そして防衛軍の指揮を任された男ガラン・モッサ。超胡散臭い外見じゃねーかw
これは下手したら何人かやられる流れじゃないか……?

燃:A- 萌:A 笑:C 総:A+

エピソードリンク
#29「出世の引き金」
#31「無音の戦争」

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!