【アニメ感想】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #41「人として当たり前の」

1月 30, 2017 by
Filed under: アニメ 

「全て、根こそぎ、叩き潰せ━━」

歳星で名瀬の葬式をあげてくれるマクマードの親父。いくら本人が個人的にやるだけと主張したって、周囲がそうは見てくれないのを承知でやってくれる親父に感謝。タービンズ残党の次の仕事も斡旋してくれる模様。
ジャスレイが裏で糸を引いていることには気付いているっぽいな。

名瀬の葬式にはジャスレイも参加。嫌みったらしく一番デカい花を贈ってる。「邪須麗」って書いてあるの笑う。暴走族かよw

ラフタは昭弘を誘って飲みへ。いい加減、お前等くっつけよ……感が尋常じゃないのに、結局ぎゅーっだけでお別れ。
ラフタの作画、気合入ってたなー。

平然とアトラに「俺と(子供)作る?」とか訊いちゃうミカさん、マジかっけぇ。そらアトラも一発でオーバーヒートするわ……。また凄ぇよミカは……の材料が増えたなw
ハッシュは最近、ミカとアトラの御用聞きみたいになってるな……。

心機一転、新たな仕事を始める前にアジーと共に買い物に出かけるラフタ。ふと入ったテディベアショップで眉毛のぶっとい昭弘似のクマさんを見つけて和んでいるところを、ジャスレイ配下に射殺されてしまう。

おま、ちょ、マジでそれはいかんでしょ……。いや、だって流石に前回、名瀬達が死んで、そんなすぐに次の凶報が来るなんて思わんでしょうが……。
戦いの中で、昭弘に言葉を遺して死んでいくのならまだしもさぁ……。ここまで散々死亡フラグを回避しておいて、こんなん酷過ぎるわ……(´;ω;`)
不意打ちだったから余計に辛い。アジーの悲痛な叫びが心臓にクる……。そんなんだからガンダムじゃなくてヤクザ映画とか言われるんやで……。

流石に、これには鉄華団も黙っていられない。最早、テイワズ傘下であることを捨ててでも動かねばならぬ時。

バルバトスの改修が終了。新たな機体名はバルバトスルプスレクス。王の名を冠している割には異形もいいとこなデザインなんだよなぁ。
別にルプスは取っても良かったのでは……。

次回は怒りの鉄華団、大逆襲になるのかしら。というか流石にジャスレイをぶっ殺してくれないと納得いかねぇぞ……。

燃:A 萌:A+ 笑:A 総:S

エピソードリンク
#40「燃ゆる太陽に照らされて」
#42「落とし前」

スポンサーリンク



Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!