【アニメ】京都寺町三条のホームズ 第十一話「バレンタインの夜会」【第11話/感想】

11月 8, 2018 by
Filed under: アニメ, 双葉文庫 

「ね、触れて嫌なことなんてないですよ!」

バレンタインデー当日、人気作家である相笠くりすの朗読会に招かれたホームズさんと葵。しかし、そこはくりすが自分を自殺に見せかけて殺そうとした犯人を告発しようとする場で……。

おいおい、サブタイからミステリそっちのけの甘酸っぱい展開を期待していたのに、めっちゃ殺伐とした話やんけ。
しかもハートフルミステリーとかそういう類ではなく、マジのやつ。ってか、くりすさん自身にも結構問題があるのでは……。

登場人物が多めだったためか、容疑者候補の名前がテロップで入る形に。こういう手法をやるとにわかにミステリーっぽくなるな。

甘酸っぱい展開は本編をEDに食い込ませて最後にありました。くっそ、葵さん、めっちゃ可愛いな……。

燃:C 萌:A+ 笑:B+ 総:A

エピソードリンク
・第十話「ビスクドールの笑顔」

スポンサーリンク









浮世に秘めた想い-京都寺町三条のホームズ(3) (双葉文庫)
浮世に秘めた想い-京都寺町三条のホームズ(3) (双葉文庫) 望月 麻衣

双葉社 2015-12-10
売り上げランキング : 4585

Amazonで詳しく見るby G-Tools

ミステリアスなお茶会-京都寺町三条のホームズ(4) (双葉文庫) 真贋事件簿-京都寺町三条のホームズ(2) (双葉文庫) シャーロキアンの宴と春の嵐-京都寺町三条のホームズ(5) (双葉文庫) 京都寺町三条のホームズ (双葉文庫) 新緑のサスペンス-京都寺町三条のホームズ(6) (双葉文庫) 贋作師と声なき依頼-京都寺町三条のホームズ(7) (双葉文庫) 見習い鑑定士の奮闘-京都寺町三条のホームズ(8) (双葉文庫) ホームズと歩く京都-京都寺町三条のホームズ(6.5 ) (双葉文庫) 京都寺町三条のホームズ(9)恋と花と想いの裏側 (双葉文庫) 見習い鑑定士の決意と旅立ち-京都寺町三条のホームズ(10) (双葉文庫)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!