【アニメ】バビロン 第1話「疑惑」【感想】

10月 9, 2019 by
Filed under: アニメ, 講談社タイガ 

「検事は正義の味方だってことです」

講談社タイガの読む劇薬とも評されるサスペンスがまさかのアニメ化。講談社タイガ作品の映像化って初めてかな?
制作はツインエンジンというところなんだけど、アニメ本編の制作自体はREVOROOT名義なので、仕切りをツインエンジンがやってるってことなのかな。

OPは簡易版?。最後に流れたのがOP?よく理解らん。
さて、東京地検特捜部検事、正崎善(せいざき・ぜん)はとある事件を追う内に大型選挙の裏に潜む陰謀を知る。調べれば調べるほど浮かび上がるきな臭い事実に不穏な気配を感じるが……。

淡々と捜査を進める中で正崎と後輩の文緒がどんな人物なのかが描かれていく。2人ともタイプの違うイケメンって感じだけど、そういうウケもある程度狙ってるのかしらね。

ただの公職選挙法違反というわけでもなさそうだぞ……というところで、文緒の突然の自殺……で1話は幕を下ろす。
1話の引き方としては申し分無いんだけど、贅沢を言えばもっと文緒というキャラに視聴者が愛着を湧かせた頃にカマしてほしかったという風にも思う。

どうも原作1巻分毎に章分けがされており、主題歌も変更されていくっぽいんだけど、一体どこまでやるつもりなんだろう。綺麗に終われるタイミングが皆無なので、原作通りだとするとめちゃんこ後味悪くなりそうだぞ……。

自殺を肯定しているとも解釈出来てしまう内容だけに、フィクションですというテロップに特定の思想を肯定するものではないとった旨の一文が付け加えられている。この作品ならではの処置ですね。

アニメ化の発表以降、新刊が1冊も出てないが放送終了前には1冊くらい出てくれないものか……。2年近く出てないんですよね……。

燃:C 萌:C 笑:C 総:A+

原作リンク
バビロン Ⅰ -女-(2015/10)

スポンサーリンク









バビロン 1 ―女― (講談社タイガ)
野崎 まど
講談社 (2015-10-20)
売り上げランキング: 3,307

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!