【ボーダー】死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~ 新装版【感想】

12月 9, 2019 by
Filed under: メディアワークス文庫 

4049128187

著:野﨑 まど イラスト:森井 しづき キャラクターデザイン原案:hakus

永遠の命とは、一体なんなのか。

メディアワークス文庫2019年10月の新刊。約1ヶ月1週間半の積み。『舞面真面とお面の女 新装版』から連続刊行。
表紙はやはり新装版共通フォーマット。識別さん、何か生気の無い顔してません?

新しい学校に勤めることになった生物教師の伊藤先生は、この学校には永遠の生命を持つ生徒がいるという噂を耳にする。
そんな永遠の生命を持つ生徒と友達になりたいという生徒が現れて……。

中盤までのシリアスパートに突入するまでは適度にボケを入れてくる作風がほんとすき。本筋の内容は全然憶えてないのにキュアアリガの下りはしっかり憶えてるんだよなぁ。

自分と同じ知識を共有している者がいれば、1人くらい欠けても耐えるという理論はちょっと無理がある気がするよなぁ。
欠けた当人は他の個体へ意識を引き継げるわけじゃないから、死ぬこと自体への恐怖は消えないと思うんですよねぇ。

死なない生徒という存在に対する気持ちの整理をようやくつけられたと思わせておいて、しれっとひっくり返してくる読後感の気持ち悪さよ。

次は2019年同時発売の『小説家の作り方』、11月に『パーフェクトフレンド』と『2』。

燃:C 萌:A 笑:A 総:A+

オリジナルリンク
死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~(2010/10)

シリーズリンク
舞面真面とお面の女 新装版(2019/09)
小説家の作り方 新装版(2019/10)

スポンサーリンク









死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~ 新装版 (メディアワークス文庫)
4049128187

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!