【特撮】仮面ライダーゼロワン 第28話「オレのラップが世界を変える!」【感想/ネタバレ】

3月 22, 2020 by
Filed under: 特撮 

「野良犬は我々の飼い犬となる━━」

スーパーヒーロータイムのOPにプリキュアも混ぜてほしいと思ったが、もしかして裏で東映さんのアニメがやってるから枠が変わらない限り無理な話なんだろうか……。

OPの迅と滅のカットが新しいものに差し替え。細かく変えてくるね~。
さて、お仕事5番勝負、最後の対決は選挙。デイブレイクタウンを特別区として再開発するかどうかが、この対決に委ねられることに。
しかしヒューマギアは政治家になれない。ここで飛電が用意したのはラッパー型ヒューマギア、МCチェケラで……。

選挙はその場のパフォーマンスで盛り上がっても意味が無いってバッチャが言ってた。
まぁ、ちびっこに対して政治家というお仕事があるんだよって、まずは知ってもらうことが大切と考えれば、興味を惹く方法としては上手いのかもしれない。

対決相手の由藤さんはバッキバキに裏でおぜぜの取引などをされており、真っ黒な方。垓は意図的にこういう人物を選んでいるのだろうか……。
あくまでも潔白を主張する由藤さんにチェケラのヘイトは上昇、遂には自らゼツメライザーを装着してしまう。

うーん、由藤さんの言い訳が激烈に悪意に満ちていたとは感じなかったし、それを受けて暴走してしまうのは流石にガバユル過ぎんか、ヒューマギア……。
こんなんその辺にいるヒューマギアにちょっと八つ当たりしただけで暴走するってことやん。それは流石に危険過ぎるでしょ……。
しかも暴走したら、すぐさま人を殺せるレベルの行動を起こすわけでなぁ。

不破と唯阿にはA.I.M.S.ショットライザーで変身するために人工知能が搭載された特殊なチップが脳内に埋め込まれていると判明。
あっ、前に脳検査を必要無いって断ったの致命傷になってるじゃん!それにアサルトウルフに変身出来たのもこれが理由かな?
まぁ、そうすると或人がアサルトグリップを使える理由が理解らんということになるが。

動揺して本領発揮出来ないバルカンを圧倒するサウザー。そこへバルカンを守るようにして現れた仮面ライダー滅。
初登場時からアイテムは追加されていないが、ラーニングによって強くなっているとのこと。

滅、迅と次々と意味深な言葉を投げかけられて、一体何が……と思ったら、どうも不破の脳内のチップがハッキングされ、今までフードの人物として暗躍させられていたということらしい。
あっ、ああ、そういうことやったんか!?

『プロジェクト・サウザー』で亡の正体が発表されたから、そのまま本編に出て来るんだとばかり思ってたわ……。
改めてこれまでのエピソードを確認したら、確かに不破が亡を目撃してるシーンってノイズが入っていて現実の事か判り辛くなっていたわ……。成程な~。

唯阿は垓の指示でレイドライザー+ファイティングジャッカルプログライズキーでファイティングジャッカルレイダーに変身。
変身時の台詞は「実装」なんですね。こういう差別化、すこすこのすこ。

ZAIAとしてはヒューマギアが暴走した際に一般人でも対抗可能なアイテムとしてレイドライザーを普及させたいという狙いか。
そうなると唯阿の変身は暫くジャッカル一択かなー。

垓はデータが集まり、最強の兵器が完成すると言っていたが、アークが構築を開始していたランペイジガトリングプログライズキーの事かな?
シルエットで映ったライダーはランペイジバルカンだったのかしら。

燃:A+ 萌:B+ 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
第27話「ボクは命を諦めない」
第29話「オレたちの夢は壊れない」

スポンサーリンク









Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!