その冥がりに、華の咲く 陰陽師・安倍晴明

その冥がりに、華の咲く    陰陽師・安倍晴明
著:結城 光流 イラスト:あさぎ 桜

「あやつは待っておるのやもしれぬ。……晴明が、冥がりに何かを見出すのを」

2013年3月の新刊。約1年1ヶ月4週間の積み。2年7ヶ月振りの新刊。
今回はデジタル野生時代に連載されたものを単行本化。
やはりイラストは表紙のみです。連載時にはあったのかしら。雑誌の雰囲気からすると無さそうだけど。

さて、前代未聞である十二神将全員の式神化を達成した晴明だったが、その強大な力に振り回されるばかり。
その上、神将の力を欲する人々からの妬み恨みもあって……。

基本的に本編である『少年陰陽師』よりも圧倒的にストイック。神将の当たりもキツイしなぁ。
これが本編でのあの晴明大好きっぷりに変貌するのか……。

今回でもまだ晴明と若菜が結婚するところまではいってないんだけど、その辺を描いてほしいという気はする。とびっきりハートフルなやつを頼む。
まぁ、こっちのシリーズはもう買わないでも良いかなと思うんだけども。

燃:C 萌:B+ 笑:C 総:B+

シリーズリンク
我、天命を覆す 陰陽師・安倍晴明(2010/08)

2013年3月GA文庫と角川ビーンズコレクションとコミカライズ新刊

ブツを買ってきました。ラノベは、

・神曲奏界ポリフォニカ アフタースクール <3>
・異能バトルは日常系のなかで <3>

の計2冊。
GA文庫では、5/24に最後のキネティック『神曲奏界ポリフォニカF』が出るそうで。
何と、リシュリーとエステルが登場するそうで、これは漲るしかない。それに、どうも『レオン・ザ・ゴールド』でちょっとだけ触れた要素も関係してそうな……?
こいつは楽しみだ。

『ハンドレッド』がドラゴンエイジでコミカライズ決定か。『IS〈インフィニット・ストラトス〉』っぽさを意識してるみたいだけど、果たして……?
ボーダーは、

・その冥がりに、華の咲く 陰陽師・安倍晴明

の計1冊。
コミカライズは、

・神曲奏界ポリフォニカ カーディナル・クリムゾン <9>
・葬送鬼レギナルト

の計2冊。

我、天命を覆す 陰陽師・安倍晴明

我、天命を覆す  陰陽師・安倍晴明

著:結城 光流 イラスト:あさぎ 桜

天は彼女にここで殺されろと命じたか。
そのようなことがあるわけはない。
ならば晴明は、人としての生をここで捨てることになっても、彼女自身がさだめてしまったその天命を、覆す。

2010年7月末発売。TheBeansで2年をかけて連載された『少年陰陽師』外伝がまさかのソフトカバーで登場。
レーベルとしてはビーンズセレクションというらしい。
イラストは表紙のみ。連載当時は挿絵あったのに……。

カバーの粗筋には神将の名前が全員書かれてるんだけど、紅蓮じゃなくて、騰蛇じゃねーの?

タイトルから判る通り、晴明が主人公。彼の若かりし頃、十二神将を式に下したエピソードが語られる。
イラストが無いから、ちょっと大人向けのテンションなのかと思いきや、いつも通りだったんだぜ。
むしろ、朱雀と天一のイチャイチャなんかはいつもより酷かった気さえするわw

太陰が出て来たら、ようじょ!ようじょ!とテンションを上げざるを得ないな。
晴明と神将1人1人とをフィーチャーした短編とかがあると面白いかもしれん。

燃:B+ 萌:A- 笑:B 総:A

シリーズリンク
その冥がりに、華の咲く 陰陽師・安倍晴明(2013/03)

2010年8月コミカライズ新刊とその他とポケモン予約

注文してた本取ってきました。コミカライズと小説で、

・影執事マルクの手違い <1>
・我、天命を覆す 陰陽師・安倍晴明
影執事マルクの手違い 第1巻 (あすかコミックスDX)
我、天命を覆す  陰陽師・安倍晴明

という内訳。後者はもう探すのが面倒になってe-hon使っちゃいました。

ちなみにGA文庫とGAマガジンがフライングしてないかなと期待したんですが、全然そんなことはありませんでした。


『ポケモンBW』予約してきました。どうせ、最終的に両方買うことになるんだから、最初から両方買っちゃえよ!おっけ、2009年の悲劇の繰り返しだぜ!!

行きつけの書店で、えらいデカい『ポケモンBW』のスタンドがあるなと思ったら、予約受け付けていて吹いた。今までゲームなんか売ってなかったのに……。普段売らないものを売る手間を掛けてまで売る価値があるってことなのかな。まぁ、単価高いし、関連書籍と抱き合わせたり出来るから良いのかもしれんが。
ポケットモンスター ホワイト
ポケットモンスター ブラック