伝説の勇者の伝説 #013「北の勇者王」

「俺は前に進むぞッ!!」

勇者王と言えば……後は言わなくても理解るな?

まだ10月になってないのにOPが新しくなりました。色々爆発していて、何がどうなってんのかよくわかんねーやw

さて、今回はキファの回想シーンから。回想シーンの中で更に昔の回想シーンに跳ぶもんだから、ややこしい。
キファはこの後、現代パートでも登場。レファルと出会うことに。聖剣グロウヴィルがド派手過ぎてワロタ
ライナと似たような夢を持つ彼がどう関わってくるのか。

新EDはテロップが日本語になって、ほっとしました。やっぱり不評だったんだろうか。
歌っているのは誰かと思えば、フェリスでした。
ライナとフェリスが来ているのは『大伝説の勇者の伝説』の衣装か?

燃:B+ 萌:A 笑:B- 総:A

伝説の勇者の伝説〈5〉出来心の後始末 (富士見ファンタジア文庫)
伝説の勇者の伝説〈5〉出来心の後始末 (富士見ファンタジア文庫)

我、天命を覆す 陰陽師・安倍晴明

我、天命を覆す  陰陽師・安倍晴明

著:結城 光流 イラスト:あさぎ 桜

天は彼女にここで殺されろと命じたか。
そのようなことがあるわけはない。
ならば晴明は、人としての生をここで捨てることになっても、彼女自身がさだめてしまったその天命を、覆す。

2010年7月末発売。TheBeansで2年をかけて連載された『少年陰陽師』外伝がまさかのソフトカバーで登場。
レーベルとしてはビーンズセレクションというらしい。
イラストは表紙のみ。連載当時は挿絵あったのに……。

カバーの粗筋には神将の名前が全員書かれてるんだけど、紅蓮じゃなくて、騰蛇じゃねーの?

タイトルから判る通り、晴明が主人公。彼の若かりし頃、十二神将を式に下したエピソードが語られる。
イラストが無いから、ちょっと大人向けのテンションなのかと思いきや、いつも通りだったんだぜ。
むしろ、朱雀と天一のイチャイチャなんかはいつもより酷かった気さえするわw

太陰が出て来たら、ようじょ!ようじょ!とテンションを上げざるを得ないな。
晴明と神将1人1人とをフィーチャーした短編とかがあると面白いかもしれん。

燃:B+ 萌:A- 笑:B 総:A

シリーズリンク
その冥がりに、華の咲く 陰陽師・安倍晴明(2013/03)

あそびにいくヨ! #11「さがしきにました」

9月 29, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J, アニメ 

「僕が艦長!?」

2週間後にキャーティアシップが地球に衝突するのを防ぐため、行動を開始する騎央達。クーネ艦長から鈴を託されていた騎央は臨時艦長に就任するが、宇宙船をイメージから造るとか、展開がぶっ飛んでるなw
ちゃんとイメージ出来ないと造れないらしいけど……。

恋の鞘当ての方も一応クライマックス……かな。

燃:C 萌:A 笑:C+ 総:A-

あそびにいくヨ!〈4〉やめてとめてのうちゅうせん (MF文庫J)
あそびにいくヨ!〈4〉やめてとめてのうちゅうせん (MF文庫J)

RPG W(・∀・)RLD6 -ろーぷれ・わーるど-

RPG W(・∀・)RLD6  ―ろーぷれ・わーるど― (富士見ファンタジア文庫)

著:吉村 夜 イラスト:てんまそ

「ショウ。アーク目がけて突っこむぞ。覚悟はいいか?」
「覚悟?なにっていんだよ~。エルちゃんが僕に抱きついて、「もう会えないかと思った」といってくれたんだよ?今の僕はテンションMAX、神が相手でも戦えるね!」

約2ヶ月1週間半の積み。

さて、大陸西部に上陸したパーティ。そこで待っていたのはゾンビが徘徊する街だった。それをきっかけに、今回も教団との戦いに……というお話。

今回は女性陣が頑張っちゃいます。ユーゴはついつい郷愁の念にかられて隙を見せてしまう。が、その方が読者としては親近感を持てて良いと思うの。
今回はチート性能がなりを潜め気味だけど、これくらいが感情移入し易くて良い。

で、また終盤にかけての盛り上がり具合が良いんだよなぁ。LOVE寄せががががががが。
牢獄から解き放たれたユーゴ達の活躍が何とも爽快。

ところで、ウェッジとビッグスとかモロに出しても大丈夫なんだろうか。
次は2010年12月予定。

燃:A+ 萌:A 笑:B+ 総:A+

勇者指令ダグオン 第26話「ねらわれたガク」

9月 28, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

勇者指令ダグオン DVD-BOX 2

「ゴキブリっ!!」

丁度、折り返し地点ということで、総集編。
戸部家に侵入してきた宇宙の破壊者デマッカ星人に、ガクがダグオンの解説をする形で、現ダグオンメンバーの紹介が行われる。

総集編とはいえ、クオリティの高い合体シーンががっつり見れたので、これはこれで嬉しかったり。
シャドーガードのロボ形態とか殆ど見たことない気がするw
あと、マリアの寝姿エロいです。

ガクの部屋にはダグオンの玩具らしきものが沢山飾られていたが、あれって何処から入手したんだろう。ダグオンファンクラブの会員が作ったんだろうか。

そして、ダグオンのことを学んだデマッカ星人は手始めにガクを手に掛けようとするが、あまりにも小さかったため、マリアにゴキブリと間違えられて潰されてしまうのでした。合掌。
凄い、ふわっとした終わり方だなw

燃:A- 萌:A- 笑:B 総:B+

刀語 第九話「王刀・鋸」

9月 27, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 講談社BOX 

「誰が童子属性だ誰が!」

最初、同時属性って何じゃいと思ったわ。

さて、九本目の完成系変体刀、王刀・鋸の所有者は生真面目な女性、汽口慚愧(きぐち・ざんき)。
七花やとがめが汽口汽口って言う度にキムチって聞こえる(ぉ

七花は汽口に剣の手ほどきを受けることに。道場の雑巾がけも修行の一環って聞くと、「暮らしの中に修行あり」のフレーズを思い出すな。

で、意気揚々と道場に通う七花に嫉妬するとがめがとても可愛い件。ただ、田村ゆかりさんの演技によるところが大きいのではないかという気がする。
と言うか、西尾さんの作品で素直にラブコメとかしてると気持ち悪いな。

次の放送は10/20(水)予定。

燃:C 萌:A+ 笑:B+ 総:A

刀語 第九話 王刀・鋸 (講談社BOX)
刀語 第九話 王刀・鋸 (講談社BOX)

ハートキャッチプリキュア! 第33話「キュアムーンライト、ついに復活です!!」

9月 26, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

「月光に冴える一輪の花!キュアムーンライト!!」

ハートキャッチミラージュは一瞬でこころの大樹へ行けたり、人のこころの花が見えたりする機能もあるらしい。
ミラージュの力でムーンライトが復活出来ないかと考えるつぼみ達はハシャぐが、ゆりはもう変身出来ないと強く主張。

おばあちゃんがゆりのトラウマ、妖精コロンの消滅を語る。ゆりがプリキュアになったのは父親の失踪直後。お父さんが失踪したのはパリでのことらしいが、まさか映画への伏線なのか?舞台がパリだし。

で、つぼみ達が夢に見たダークプリキュアとの戦いのときに、パートナー妖精コロンがムーンライトを庇って消滅
ここまで重い過去ってプリキュア史上初じゃなかろーか。

コロンはテライケメン妖精で、キャストは石田彰さん。『獣拳戦隊ゲキレンジャー』のバエ、『仮面ライダーキバ』のタツロットとネタキャラできて、何でここでイケメンになんだよwwwwww

コロンの話を聞いたつぼみ達は居ても立っても居られなくなり、ゆりの元へと。「あたしの胸で泣いてください!」とか言う、えりかうぜぇw
だが、それが良い<何なんだ

つぼみ達は学園祭でゆりに着てもらいたい服のデザインに精を出すが、半分くらいとんでもない無茶振りじゃねーかw

コッペ様はプリキュア達と戦ったことで、お疲れの様子。いつも通りにしか見えねぇ……。

ココロポットに、こころの種が満杯状態となり、コロンが精神体として復活。一応、消滅後も大樹の中に意識はあり、ゆりを見守っていたらしい。流石に、完全復活はご都合的過ぎるか。

コロンと会うため、大樹へと向かったゆり。襲いかかるダークプリキュアの足止めを担うブロッサム達だったが、ダークプリキュア強過ぎだろ……。
シャイニングフォルティシモ
さえ効かないとかどういうことなの。

そして遂に復活のときがきた。ココロポットにプリキュアの種をセットして変身。他の3人より変身シーンが短かった気がするが、クオリティはガチの出来でした。サンシャインと比べちゃ駄目よ。最後に前髪を尖らせるのはちょっとギャグっぽかったな。

で、サンシャイン登場時と同じく、変身完了直後に次回へ続く。ほんと、最近の戦隊はプリキュアのパワーアップ回を見習うべきだと思うの。
次回もムーンライトのターン!!

燃:A+ 萌:A+ 笑:B+ 総:S-

仮面ライダーOOO 第4話「疑いと写メと救いの手」

9月 26, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「手が届くのに手を伸ばさなかったら、死ぬほど後悔する。それが嫌だから手を伸ばすんだ。それだけ」

寄生タイプのヤミーはカザリの得意とするところらしい。っつーことは他のグリードにも可能ではあるということか。
カザリはアンクにオーズを捨てて、自分と手を組まないかと申し出る。
アンクは答えを保留し、映司には態度の改善を要求。
丁寧にグリードの説明をしてくれたけど、この様子だと6人目のグリードって展開は無さそうだな。

アンクは信吾が比奈にプレゼントする筈だったiPhoneを活用。途中で、信吾から分離して、ちびっ子のアイスを盗み食いしてたけど、お兄ちゃんの身体、結構大丈夫そうだなw

早くも映司は捨てられるのかと思ったら、アンクは疑い深いカザリを警戒していた。アンクの監視に集中して一般市民に目撃されまくっているカザリ萌えと言わざるを得ないw

オーズVSカザリ、第2ラウンド。変身して、ちょっと戦うと、すぐタカキリバにチェンジするから、あんまりタトバの有用性が感じられないなぁ。設定ではコンボは圧倒的に他の組み合わせより強い筈なんだが。

で、奪われるカマキリメダル。いきなりメダルを取られるとは思わなかった。が、ここでファインプレイ。
オーズはカザリの身体からトラメダル1枚とチーターメダル2枚をゲット。3枚コアメダルが減った影響で、カザリの上半身の装甲みたいな部分が消滅。
形勢不利と考えたか、カザリは撤退。これは早々と燃える展開ですな。

一方、どんどん成長を続けていたネコヤミーはとうとう最終段階へと到達し、宿主である門太を逆に取り込んで顕現。
宿主を分離させない限り、迂闊に倒せないのは一緒なわけで、ここでタカトラーターにチェンジ。チーターの脚力でネコの身体を抉り、門太を引きずり出すことに成功。物理的に取り込まれてるのか?
とどめはオーズバッシュで。メダジャリバーが完全無効ってわけでもなかったのか。

一応、協力関係続行となった映司とアンクの前に、早くも鴻上会長が現れる……と思ったら、里中さんがモニター持って来ただけかよ!
いやしかし、重要人物との接触はもっと後になるかと思ったけど、サクサク展開するな。次回はメズールと激突するっぽいし。

ところで、中盤くらいにアンクがヤミーを作ったりする展開がないかなと思うわけですが。

燃:A+ 萌:C 笑:B+ 総:A+

仮面ライダーOOO (オーズ) DXメダジャリバー
仮面ライダーOOO (オーズ) DXメダジャリバー

天装戦隊ゴセイジャー epic32「究極の奇跡を起こせ!」

9月 26, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「ゴセイアルティメット降臨!!」

OPの幽魔獣のカットは前回のエピソードで使用された筋グゴン単身のカットに差し替え。何で敵勢力だけはOPへの反映が迅速なんだ……。グランドゴセイグレートはなかなか出て来なかったのに……。

さて、前回、膜インが倒されたのは作戦の内だった。ゴセイパワーと共にエルレイの匣に入り、地球全土を覆う存在となるための一手に過ぎなかったのだ。
ビルと同化した膜インの体内から攻略するゴセイジャー。何か変身シーンがウルトラマンみたいでしたね。

逆さ吊りになってる膜インの心臓きめぇな。
膜インは撃破出来たものの、空間ごと消滅しそうになるゴセイジャー。そのとき、マスターヘッドが全力を振り絞って、天の塔の礎を彼等の元へ届ける。
ミラクルヘッダーと反応した礎はゴセイアルティメットマシンモードとなり、異空間から脱出

そして筋グゴンを撃破。ビクトリーチャージじゃなくて、アルティメットチャージなのね。

マスターヘッドが消滅し、孤立無援となったゴセイジャー。
一方、海に沈んでいくビービ虫の巣という意味深なカットが……。

次回はいよいよ最後の敵勢力、マトリンティス帝国の登場のようで。第十字黒星軍ってのはどうなったの?

燃:A 萌:C+ 笑:C 総:A

天装戦隊ゴセイジャー ゴセイヘッダーシリーズ 天装合体DXゴセイアルティメット
天装戦隊ゴセイジャー ゴセイヘッダーシリーズ 天装合体DXゴセイアルティメット

ゼーガペイン entanglement25「舞浜の空は青いか」

9月 26, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

ゼーガペイン FILE.09 [DVD]

「カミナギ、舞浜の空は青いか?」

ガルズオルムとの最終決戦。舞浜サーバの中に侵入してきた奴等との戦い。セレブラントとして覚醒し始めた川口達の助けもあり、これを打ち破ることに成功。

一方、シズノ先輩は量子サーバの中で生まれた人工幻体であることが判明する。本人も最初は知らなかったらしいが。

そして、皆を実体を持つ人間に戻すため、単身皆とは違う時間の流れの中で作戦を行うことになったキョウ。
その傍にはシズノ先輩の姿があったが、果たしてここまできて、まさかの逆転満塁ホームランがあったりするんだろうか。
つーわけで、次回、いよいよラストです。

燃:A 萌:A 笑:C 総:A+

次ページへ »