幻冬舎文庫

4344415442

著:木下 半太

「親は選ばれへんねん。運命をエンジョイせんかい!」

2010年10月刊行物。約1ヶ月1週間の積み。1年振りの新刊。『純喫茶探偵』からは隔月刊行。

角川文庫

4041066514

著:雪乃 紗衣

「何かを思い通りにしたかったら、他人を頼るなよ。自分で動かねーと、何も変わらねーんだぞ?」

2018年6月の新刊。約3年9ヶ月の積み。6年半振りの新刊。『彩雲国秘抄』上下巻からは2年4ヶ月振り。
何故刊行が止まっていたのか判らないが、長い沈黙を破り再始動。ほんとよく刊行再開出来たな……。

幻冬舎文庫

4344415183

著:木下 半太

人の恋路を邪魔するものは、全員、ボコボコにしなければ気が済まない。

幻冬舎文庫2010年8月刊行物。約2週間半の積み。『悪夢のギャンブルマンション』より10ヶ月振り。
初めて悪夢シリーズ以外のタイトルが出て来ましたね。

コミカライズ,講談社文庫

B09RQDMLG7

漫画:志水 アキ Founder:京極 夏彦

「もう一回おみくじ引いてくる!!」

2022年2月の新刊。
5巻にして初めてダークな感じの表紙に。何か美少女が活躍するホラー作品みたいな様相だなw

講談社文庫

4065206391

著:有川 ひろ

たった四年。
それなのに、ぼくたちは、もう家族だった。

講談社文庫2020年8月の新刊。約1年5ヶ月2週間の積み。『旅猫リポート』からは3年半振り。
この辺りから有川さんが筆名を「浩」から「ひろ」に変更した模様。

ハードカバー

4041101395

著:雪乃 紗衣 イラスト:由羅 カイリ

『大好きなものがあるなら、いっぱい抱きしめて、笑うだけでいいんだよ。いっぱい名前を呼んで。そしたら、いっぱいなくしても、奪われないものがいっぱい残るんだよ……』

KADOKAWA2012年3月の新刊。約9年10ヶ月の積み。「彩雲国」を冠する最後のタイトルがハードカバーで刊行。
積み過ぎた所為で、既に角川文庫でもビーンズ文庫でも文庫落ちしている。勿論、どっちも持ってるよ!やったー!

幻冬舎文庫

4344413687

著:木下 半太

間違いない。この男、絶対ギャンブルやめないわ。

2009年10月刊行物。約3週間半の積み。隔月刊行。
これまでは「〇〇の××」の「××」に入る単語はひとつだったが、今回は初の2単語構成に。

幻冬舎文庫

4344413571

著:木下 半太

「オカマ。この世で最後の言葉は何だ?」
「やっぱり正義は勝つ、よ」

2009年8月刊行物。約2週間の積み。10ヶ月振りの新刊。
今回はちょっとタイトルを捻って「悪夢」から「奈落」に。ほーん、『悪夢のエレベーター』みたいなシチュエーションの話かな?と思って粗筋を見たらバキバキの続編なんか。

ハードカバー

4488028462

著:櫛木 理宇(くしき・りう)

「親ってのは、子が生まれた瞬間から大人になるまでそばにいて、見守って、その子自身の言葉を持たせてやることなんじゃないか」

きつい。

東京創元社2021年9月刊行物。約4日の積み。社内報で紹介されていたので気になって買いました。何かビビっときたんですよね。
タイトルは「おいばち」と読みます。
表紙は女性のうなじにタイトルが浮かび上がっているという何とも薄気味悪い構図である。