スイートプリキュア♪ 第42話「ピコンピコン!狙われたキュアモジューレニャ!」

12月 11, 2011 by
Filed under: アニメ 

「敵を欺くには、まず味方から」

音符は全て奪われたが、不幸のメロディが歌われることはない。実は楽譜に定着させられた音符の内、ト音記号4つはダミーで、本物はキュアモジューレの中だったのだ。な、何だってー!?

つまり1話で音符が加音町にやって来たときに、響達の中に入ったってことなのか。それは偶然なのか、はたまた響達にプリキュアの資格があったからこそなのか。

てっきり歌い手が居ないから不幸のメロディが歌えないってことだと思ってたんだけど、それに関しては一切言及が無い。正体を現したファルセットは歌い手ってことなのだろうか……。

相変わらずギャグ担当のバスドラとバリトンに痺れを切らしたファルセットは和音と聖歌先輩を操り、響達からモジューレを強奪する。
実況スレでレイプ目とか言われていてワロタ

これでモジューレがネガトーン化→和音と聖歌先輩がネガメロディとネガリズムとかに変身した爆燃えどころの騒ぎではなかったわけだが、まぁ、そんな展開無いですよねー。

実は響達が持っていたモジューレはアコがこっそり偽物とすり替えていたため、無事。アコちゃんパネぇ……。
俺もアコちゃんに蔑まれたいお!(ぇ

争奪戦の末、モジューレはバスドラとバリトンの目の前に。邪悪な心を持つ者はモジューレに触ることすら出来ないが、彼等がモジューレに触れると、悪の心だけが浄化され、昔の姿に戻る2人。
まさか、このタイミングで戻るとは……。

ファルセットのやり方に嫌気がさしていた2人は響達にモジューレを渡すが、直後、ノイズによって再び超獣化させられてしまう。
何とか彼等を浄化しようとするプリキュアだったが、奮闘虚しく撤退される。

どうにもスイートセッション・アンサンブル・クレッシェンドって最終技扱いの割に、不発であることが多い気がするな。まぁ、多いっつっても2回だけなんだけど、それでも例年の最終技はそうそう不発せんからな……。

今回の戦いで、心にしこりを残した響達。一方、ファルセットは早くも次の作戦に向けて動き出そうとしていた……というところで続く。
不穏な引きが続くなぁ。

聖夜には奇蹟が起きるらしいけど、クレッシェンド化期待しても良いのかしらん?

燃:A+ 萌:A+ 笑:B+ 総:A+

エピソードリンク
第41話「ファファ~!最後の音符はぜったいに渡さないニャ!」
第43話「シクシク……不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!