ドキドキ!プリキュア 第3話「最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!」

2月 17, 2013 by
Filed under: アニメ 

「英知の光!キュアダイヤモンド!!」

マナのキュアラビーズを解析した六花は、ラビーズが地球外の物質で出来ていると断定する。何故判ったwwwwww
六花ちゃんも何だかんだで高スペックだな!

シャルル達は生まれてすぐ、こちらの世界に来たので、あまりトランプ王国の事情には詳しくないそうで。まぁ、詳しくても言ってくれない妖精とかも居るが。

六花のお母さんは医者、お父さんはカメラマンで世界中を飛び回っているとか。だから、六花は、よくマナの家で夕飯を食べるわけね。
でも、自宅じゃなくて店の方で食べるんだな。

マナのお父さんとお爺ちゃんの会話から見るに、お父さんは婿養子なんだろうか。少なくとも実父ではないだろうな。

一方、新たなプリキュアの登場に苛立つイーラとマーモ。そこへ渋さ全開の幹部ペールが現れる。
上からの命令で来たって言ってたけど、キングジコチューのことなのかな。
というわけで今回出撃するのはペール……かと思いきや、普通にイーラなのかよ。

六花の発案で、マナにラビーズを渡した青年ジョーを捜すことになるが、偶然、彼はマナ達の住む街で店を開こうとしていた。
半ばなりゆきで、六花もラビーズを受け取ることに。マナも六花がプリキュアになることを望むが……。

ジョー曰く、別に彼は誰彼構わずラビーズを配っているわけではなく、ラビーズ自体が選んだ人に渡しているらしい。

今回、ジコチューの素体となるのはラブレターを貰う男に嫉妬する男性。完全に俺達じゃねーか!いい加減にしろ!
何で『プリキュア』って、時々ナチュラルに俺達をディスるの?

ジコチューのデザインはポストとヤギの複合。特に、デザインに法則性があるというわけではないのか。
ダイレクトメール旨いのかよw

六花がポストに入れた父への手紙を守るため、思うように動けないキュアハート。そんな姿を見て、六花はかつての出来事を思い出す。
元々、マナは周囲から期待されて生徒会長になっており、そのときに六花も書記として誘われている。

そして誕生するは英知の光キュアダイヤモンド。変身シーンの構成は、ハートとほぼ一緒か。
変身完了時に足元から上へカメラが流れていくカット良いよな。
ハートと同じフォーマットの決め台詞があるわけか。だから名乗り自体は短いんだな。でも、4人揃ったら、あんまり言わなくなりそうだよな。
俺もダイヤモンドに頭冷やされたいでです(^q^)
必殺技トゥインクル・ダイヤモンドでジコチューを撃破。ふつくしい……。

真琴は出番無しか。回想シーンとポスターには出てたけど。
今回の作画監督はキャラデザを務める高橋晃さん。何故、第1話ではなく、このタイミングでの登板なのか。
何なの、六花ちゃん愛されてるの?キャラデザだけあって、マナも六花も可愛かったですね。

一件落着かと思いきや、ここでようやくランスが居ないことに気付くマナ達。実は前日に、学校に置き去りにしてきました。
気付くの遅ぇwwwwwwww
そこへ、ありすが現れて……というところで続く。

燃:A+ 萌:A+ 笑:B+ 総:A+

エピソードリンク
第2話「ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!!」
第4話「お断りしますわ!私、プリキュアになりません!!」

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!