【ラノベ感想】イックーさん

4月 17, 2017 by
Filed under: 角川スニーカー文庫 

イックーさん (角川スニーカー文庫)

著:華早漏曇(かそうろうどん) イラスト:コダマ

蜜ツボ……その言葉の響きだけで、イックーさんはイッてしまったそうな……

スニーカー文庫、ご乱心。

スニーカー文庫2017年4月の新刊。約2日の積み。カクヨム発の下ネタコメディ。最初はスルーしていたんだけど、粗筋を見たらヤバそうだったので購入。

夢漏町(むろまち)幕府の頃、さる山寺にイックーさんという、たいそうイキやすい小坊主がおった。イックーさんは、小坊主たちから和尚さまが隠している蜜の入った壺の話を聞く。勘違いをしたイックーさんは、壺探しに加わることになるが……。

開始1ページで頭おかしいんだなって理解るw
連作ショートショートといった感じで、延々イックーさんが達しては賢者タイムになり、とんちを披露するという構成。
文体はあくまでも昔語りの様相を呈していて、いちいち性的な単語を想起させる言葉遣いながなされている。
あっ、もしかして「カク」ヨムって、そういう……ハアァァアアアァァッァッンッ!

もうね、エロい展開とか一切無いの。ただただイックーさんが果てては賢者タイム、果てては賢者タイムの繰り返し。
脇役も出て来る奴出て来る奴、全員何かしらの変態なの。
表紙には美男美女が描かれているが、本編には一切出て来ないから気を付けろ!

華早漏曇さん、ヤバいクスリでもキメてんじゃないの……と読んでいて不安になってくる。ダッチワイフを射出するゴムゴムの妻(ワイフ)って、尾田栄一郎先生のファンに見付かったら殺されても文句言えないおそれがある。
そのくせ、しっかり参考資料が明記されているの笑うでしょ。

イラストは表紙と口絵、あとは各エピソードの頭に小さな挿絵が添えられているだけ。なのに、最後の最後で何てもん見せやがる。電車の中やぞ<どこで読んでいるのか

そんな感じで『イックーさん』でした。カクヨムを見たところ、まだ多少続きがあるようだけどシリーズ化するつもりはあるんだろうか……。一発ネタで終わっておいた方が良い気もするが……。

スニーカー文庫は同じ日にエロに振り切った『魔導GPXウィザード・フォーミュラ』を発売している。何なの、2017年度は今まで以上にエロを推していくという宣言なんだろうかw

燃:C 萌:C 笑:A 総:A

イックーさん (角川スニーカー文庫)
イックーさん (角川スニーカー文庫) 華早 漏曇 コダマ

KADOKAWA 2017-04-01
売り上げランキング : 88190

Amazonで詳しく見るby G-Tools

オオカミさんとハッピーエンドのあとのおはなし (電撃文庫) 魔導GPXウィザード・フォーミュラ (角川スニーカー文庫) 誉められて神軍2 富士帝国への道 (講談社ラノベ文庫) ひとくいマンイーター (角川スニーカー文庫) ラストエンブリオ4 王の帰還 (角川スニーカー文庫) 賭博師は祈らない (電撃文庫) 終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#04 (角川スニーカー文庫) 俺を好きなのはお前だけかよ(5) (電撃文庫) 終奏のリフレイン (電撃文庫) 女神の勇者を倒すゲスな方法 「おお勇者よ! 死なないとは鬱陶しい」 (ファミ通文庫)

スポンサーリンク



Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!