【食玩】スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー 撃龍神【感想/レビュー】

6月 23, 2018 by
Filed under: アニメ, ホビー 

2018年6月発売。プレバン限定アイテム。
超竜神が出せたのなら当然出せるに決まっている撃龍神が順当に発売。パッケージはキングジェイダーと同じく普通のプラモっぽい雰囲気に。かっけぇ。

わざわざ説明書に氷竜と炎竜の金型流用って書いてあるのか。で、それを読んだにも関わらず余剰パーツである氷竜と炎竜の顔を見て塗装されてない!不良品や!とショックを受けてしまった、どうも俺です。
サポートセンターにメールを送ってから、勘違いだと気付いたよ!/(^o^)\
ちなみに金型流用によって余剰パーツが結構出ます。

ビークルモード。兄達に比べて背負い物がごっつく、働く車感が強い。

組織交換(ズージィージャオファン)!風龍!雷龍!背負い物が重過ぎて自立出来ねぇ!写真では余ったビークルモード先頭部パーツを下に差し込んでます。

風龍はフォン・ダオ・ダーン、雷龍はティガオを再現可能。雷龍の平手パーツ、格好良いのだが少々デカいのでは?

雷龍はシールドとエレキガンを装備することも出来る。あまり劇中で見かけた覚え無いけども。

シンメトリカルドッキング!!撃ィィイイイイ龍ゥゥウウウウウウ神ンンンンンン!!両腕のボリュームが増したことで超竜神よりも更にマッシヴに。緑と黄色というカラーリングも良いものである。

唸れ疾風、轟け雷光!双頭龍(シャントウロン)!!流石に光の龍のエフェクトパーツが欲しいと思うのは期待し過ぎかw

人命救助が最優先。

超竜神と。装備品の影響もあって、撃龍神の方がやはり攻撃的に見える。

幻竜神・強龍神。何が凄いって、この合体時には胸パーツ中央上部の小さな部分の色が変わるんだけど、それを再現するために専用の胸パーツが付属してるのが凄い。つまりこのキットには都合3枚の胸パーツが付いているという。
俺、そこの色って合体相手が変わっても変わらないと思ってたわ……。というか合体したら、どうせザ・パワーの力で光っちゃうんだから誰も気付かないのでは……w

一点問題がありまして、合体時の股関節緩過ぎでは?立たせても上半身の重みで開脚していく上に、ポーズをとらせようと脚を捻るとすぐさま外れよる。超竜神の時にもその傾向があったが、今回は更に酷い。
ただでさえポージングのセンスが無いのに、これが追い討ちをかけてきて益々歪なポーズになってしまう……(´;ω;`)
穴に接着剤でも垂らしてやれば良いのだろうか……。

次は既にフライングしている所もある様子のガオファイガー、その後はSPパックセット、ボルフォッグ、マイクと続く感じかな。SPパックが出たら、また股関節ゆるゆる問題と向き合わないといけないのか……。

燃:A+ 萌:C 笑:C 総:A+

シリーズリンク
スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー3 氷竜/炎竜(2018/01)
スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー4(2018/06)

スポンサーリンク









Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!