【アニメ】ソードアート・オンライン -アリシゼーション- 第9話「貴族の責務」【感想】

12月 3, 2018 by
Filed under: アニメ, 電撃文庫 

「ステイクール、だろ?」

今回から原作11巻『アリシゼーション・ターニング』かしら。
下級生のロニエとティーゼも交えて学院での穏やかな日々を過ごすキリトとユージオ。やだ、ティーゼが正統派な美少女で辛い……。

ライオスとウンベールが着ている制服の色って自分達で選んでるんだろうか。目にうるせぇなw
そんなウンベールにいいようにこきつかわれている少女フレニーカはロニエとティーゼと同室ということで、キリト達に助けを求めてくる。

ユージオの部屋で彼と二人きりになったティーゼは……。おいおい、ティーゼ、めっちゃ攻めてくるな……。
確かロニエとティーゼがキリトとユージオについていたのって1ヶ月半程度なんじゃなかったっけ。ティーゼの気持ちの高まり方マッハだな……。

フレニーカに謝りたいと言ったユージオを静止したのって、会ったらフレニーカがユージオの事を好きになっちゃうと思ったんだろうか。

そしてEDが良いタイミングで入ってくるんだよなぁ。イントロが素敵やん?そのままEDが終わるまで本編でフィニッシュ。
LOVE寄せの気配を漂わせつつ、でも次回は悲劇が……。

燃:A- 萌:A 笑:B- 総:A

エピソードリンク
第8話「剣士の矜持」
第10話「禁忌目録」

スポンサーリンク









ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)
川原 礫
アスキー・メディアワークス (2012-12-08)
売り上げランキング: 13,838

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!