【特撮】騎士竜戦隊リュウソウジャー 第18話「大ピンチ!変身不能!!」【感想】

7月 21, 2019 by
Filed under: 特撮 

「私達の想いは、願いなんかじゃない!」
「人々を守るという━━強い意志!」
「それがリュウソウジャーの使命━━俺達の騎士道!!」

今回の敵はゴーレムマイナソー。これまでのマイナソーとはデザインの雰囲気が大分異なるな。結構メカメカしい。
素体になったのが神社に祀られている願い石だったため、周囲の人々の願いを吸収してパワーアップしてしまう。

マイナソーを倒したいというリュウソウジャーの願いも吸収されたため、変身が解除されてしまう。
素体が人間でないなら破壊すれば終了ということで、神社に向かうバンバだったが、神社の巫女さんを大切に想うカナロと対立してしまう。

石は2つに割っても死んだわけではないので、マイナソーも2体に分裂。死なない素体ならマイナソーは永久に成長し続けるとのこと。
無機物がストレスを感じること自体が珍しいだろうから、そうそう作れるタイプのマイナソーではないんだろうけど、相当厄介な存在だな……。

坂本監督回ではないけど生身で戦闘してからのリュウソウチェンジはやっぱり良いですねぇ。
マイナソーを倒すのは願いではなく意志という力尽くな理屈が熱い。
6人揃った名乗りは「6本の剣」ではなく「気高き剣」になったのか。

で、キシリュウオーディメボルケーノとキシリュウネプチューンのクソ格好良い並び立ちからの竜装合体。陸と海のリュウソウルが響き合ったことで合体可能に。
基本的にソウルが共鳴した時に合体出来るようなシステムが搭載されているってことなんだろうか。

完成ギガントキシリュウオー。ここでキョウリュウジャー最終ロボに付いていた「ギガント」を持ってくるとは……。
スーパー合体感の強いボリューミーなデザインが燃える。ティラミーゴとモサレックスの頭部が両腕に配置されてキシリュウオーからシルエットがガラリと変わっているのも良き。
ディメボルケーノに仕込まれていた謎のギミックはここで使用。

公式合体では初の下駄装備でタッパもある。その分、スーツとしてはめっちゃ動き難そうになってるけどw
モサレックスとディメボルケーノのパーツは一部余ってるんだっけ。どっかに付けられると良いんだけど……。

おっと今回の合体でも全員で乗り込むわけじゃないのか。最後まで全員搭乗するタイプのロボは出ないんだろうか……。
シックスナイツやセブンナイツって出ないのかな。

バンバとカナロは一応和解したということで良いのかな。で、巫女さんに求婚しようとしたら既婚者だったでござる。ズコー
そこは一番最初にチェックしとけよw
いや、既婚者と判った途端に冷たい態度になるカナロって嫌過ぎる絵面だけども……。

今回の脚本はたかひろやさんという人。戦隊の脚本には初登場かな?どっかで名前を見たことがあるような気もするのだが。ショー方面だったかしら。

燃:A+ 萌:A- 笑:A 総:A+

エピソードリンク
第17話「囚われの猛者」
第19話「進撃のティラミーゴ」

映画リンク
騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!(2019/07)

スポンサーリンク









Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!