【ラノベ】非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 11巻【最終巻/感想】

7月 21, 2019 by
Filed under: 富士見ファンタジア文庫 

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 11 (ファンタジア文庫)

著:滝沢 慧 イラスト:睦茸

「痴漢になりきって瑠璃先輩をメス墜ちさせています!」

最終巻で何言うとんねん。
2019年7月の新刊。約1日の積み。5ヶ月振りの新刊。
表紙は勿論、萌香。正直、最終巻の表紙としては前巻のウェディングドレス姿の方が相応しいと思うのだが、1巻の表紙に合わせてこの構図なのかもしれん。

さて、事故に遭い高校時代の記憶を失ってしまった萌香。一真達は何とか萌香の記憶を元に戻そうと奮闘するが……。

親の顔より見たイベントとか、彼氏ガチ勢とか、R18はドレスコードとか、エロゲはハリウッド/読書とか言葉のチョイスが相変わらず素敵。最終巻なのに平常運転過ぎでしょw
今一度、一真と萌香の関係性を見つめ直し、クライマックスへ雪崩れ込んでいく構成は美しい。そうや、そんな劇的なドラマとか要らんのや。大好きな人とちょっとばかり面白おかしい日常が過ごせればそれでええんやで……。

最後は2人が結婚して、子供も生まれている様子が描かれるというこれ以上ないくらいのハッピーエンドで良かった良かった。

総評

そんな具合でタイトルで嫌厭せずに、みんなに読んでほしい秀逸なラブコメ、ファンタジア文庫『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……』本編11巻+番外編1冊の計12冊、これにて完結。足掛け3年半。

エロ特化のラブコメかと思いきや、一真と萌香の関係性を丁寧に描いていて、かつギャグの切れ味も鋭いという読んでいて楽しいシリーズでした。
この内容で、そんなエロゲみたいなことある筈ない!!っていうツッコミが入るのほんとすき。
未だに「不健全の宝石箱」っていうパワーワード、たまに思い出してふふってなる。

ラブコメのアニメ化ハードル高過ぎだろ……。その一方で、しれっとアニメ化した『いもいも』は一体何だったのか……。

次は同時発売の新作『好きすぎるから彼女以上の、妹して愛してください。』。

燃:B+ 萌:A+ 笑:A 総:A+

シリーズリンク
非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 10巻(2019/02)

著者リンク
好きすぎるから彼女以上の、妹して愛してください。(2019/07)

スポンサーリンク









Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!