【アニメ】スター☆トゥインクルプリキュア 第30話「ララの想いとAIのキモチ☆」【感想】

9月 1, 2019 by
Filed under: アニメ 

「ララ様が皆様と過ごした日々は、ひかる様の言うきらヤバ~な日々でした」

およそ1ヶ月振りにリアルタイム視聴です。今朝、ニチアサが何故かリアタイ出来ないという悪夢を見るというタイムリーさである。

さて、プリンセススターカラーペンを奪った犯人として指名手配されてしまったララ達は……。
やっぱりマザーAIとの同期を後回しにしていたララのパーソナルAIが鍵か。

テンジョウとアイワーンは別に示し合わせていたわけではなく、たまたまサマーンで出会っただけのよう。
テンジョウ側には特にアイワーンを拒絶しようという考えは無いっぽいな。

アイワーンによってハッキングされたマザーAIはプリキュアを捕えるためサマーン人の安全を放棄。
ホバーでの移動が当たり前になっていたサマーン人達は走ることすらままならなくなっていて。

AIに頼らないことを学んでいたララはこの危機に家族の元へ駆けつけるが、ひかる達諸共拘束されてしまう。おっと薄い本が厚くなりますねぇ。
などとふざけた事を考えていると、AIがロケットを操作して突撃。

マザーとの同期を拒否していたララのAIも遂に万事休す。ここでこれまでの思い出を回想してAIに「キラやば」って言わせるのズル過ぎでしょ。それほど存在感の強くなかったAIも皆と一緒に旅を続ける中で自己進化していたのか……。泣くわこんなん(´;ω;`)

その進化っぷりは目覚ましいもので、逆にマザーに対してララ達が友好的な存在であると情報を上書きすることに成功。これはアツい。
ララもそれに応えるように、皆に正体がバレることも厭わず変身。ほぼほぼミルキーの変身バンクがフルだったのが嬉しいですね。

テンジョウは巨大ノットレイXLを生成。最早デカいだけではあまり脅威に感じないな……。
ミルキーのかに座ミルキーショックから久々のサザンクロスショットはアツいよな。BGMがかっけーんだよなぁ。
徹底的にララとAIをフィーチャーしたバトルで凄い良かったです。

無事ペンは回収し、残りいよいよ後1本でござる。サマーン側から見たら、いつの間にかペンが無くなっていたということになるのかな。

ララの家族は星空連合に追いつかれる前に送り出してくれた。長かった夏休みもいよいよ終わり。これにて一段落……かと思いきや、トッパーさんが追いかけて来る模様。盛り上げてくるよね~!

しかし、このタイミングでAIが活躍するお話とは、まさにこの後に始まる『仮面ライダーゼロワン』を祝福しているようではないか。

フワがスタープリンセスの力でユニコーンの姿になると発表。妖精だけをフィーチャーした発表って初めてじゃない?
イベントステージのみの人間態といい、今年は優遇されてますね……。
しかし、これは可愛い……のか……?動いたら可愛いのかしら。

プリティストアが熊本に初出張。それを記念して、『スタプリ』勢のイメージイラストが描き下ろされている。
ユニは学校に通っていないが、特別にブレザータイプの制服姿で登場。えっ、めっちゃ可愛いやんけ……。ユニと一緒に登校したいだけの人生だった……(´;ω;`)

プレバンにてキュアアンジュとキュアエトワールのマザーハートスタイルのキューティーフィギュアが受注開始。すっかり忘れた頃に来たね~。
2人ともウインク顔なんだけれども、何かイメージと違くない?

これは売上実績から企画が通ったってことなのかなぁ。エール、マシェリ、アムールを一般販売するタイミングで残る2人をプレバン受注とした方が数が捌けると思うんだけどなぁ。全員揃わないなら要らないって人もいそうだし。
で、忘れずに言うけどフェリーチェアレキサンドライトスタイルはどうなったんだよ。

燃:A+ 萌:A+ 笑:B+ 総:S-

エピソードリンク
第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」
第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」

スポンサーリンク









スター☆トゥインクルプリキュア トゥインクルステッキ
バンダイ(BANDAI) (2019-04-13)
売り上げランキング: 7,412

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!