【ボーダー】[映]アムリタ 新装版【感想】

10月 21, 2019 by
Filed under: メディアワークス文庫 

[映]アムリタ 新装版 (メディアワークス文庫)

著:野﨑 まど イラスト:森井 しづき

「最原さん、何読んでるんです?」
「HUNTER×HUNTERの五十三巻です」
「出てない!」

メディアワークス文庫2019年9月の新刊。約2週間の積み。オリジナル版の刊行からおよそ10年、まさかの新装版一挙刊行スタートである。そりゃ買うっきゃないでしょ。
『バビロン』のアニメスタートに合わせたのかな。

まどさんの本がメディアワークス文庫から刊行されるのは『なにかのご縁』2巻以来となるので実に5年振りとなるのか。

奇才、まどさんのデビュー作。芸大生の青年、二見はとある自主制作映画に参加することになる。
天才、最原最早の手腕に感動する二見達だったが、やがて映画に隠された秘密が明らかに……。

イラストはオリジナル版から引き続き森井さん。表紙の最原さんの服装、色は変わったけどデザインはそのままなのか?

今読むと、何かでの人の考え方をがらりと変えてしまうというのは最新作『バビロン』にまで通じるネタなんだと判る。
うっかり読んだら人格が変わりかねないブツとか怖過ぎでしょ……。

背筋がぞくりとする本筋もさることながら、アップテンポな漫才パートが好きなんですよね。
刊行から10年経ってるのに『HUNTER×HUNTER』の38巻が出てないネタが現役で使えるのほんとすき。と思ったら、53巻に修正されていてクッソワロタ
どこを修正しとんねんwwwwwwwww
他にも加筆修正されている部分あるんだろうか……。

後書きも書き下ろし。割と真面目な事を言っているのかな……?
これから毎月2冊ずつ『2』までの刊行は決まっているが『なにかのご縁』は出るのかな。

燃:C 萌:A 笑:A+ 総:A+

オリジナルリンク
[映]アムリタ(2009/12)

著者リンク
なにかのご縁2 ゆかりくん、碧い瞳と縁を追う(2014/09)
舞面真面とお面の女 新装版(2019/09)

スポンサーリンク









[映]アムリタ 新装版 (メディアワークス文庫)
野崎 まど
KADOKAWA (2019-09-25)
売り上げランキング: 84,623

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!