【アニメ】スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」【感想】

1月 19, 2020 by
Filed under: アニメ 

「イマジネーションはさ、消すよりも星みたく、たっくさん輝いていた方が━━キラやば~っ☆だよ」

まさかのOPカットで開始である。真っ黒の背景にタイトルロゴが浮かび上がる演出、めっちゃ不穏やでぇ……。
昨年の『はぐプリ』は最終話がOPカットだったし、プリキュアシリーズも一番の盛り上がり時には主題歌をカットしても良いという風潮が根付くと嬉しいですね。

さて、フワが自らを犠牲にして放ったスタートゥインクルイマジネーションによって宇宙は救われたかに見えた。しかし、ひかる達のフワに消えてほしくないという気持ちが混ざった結果、儀式は不完全なものになってしまった。

蛇遣い座のプリンセスのブラックホールに全てが飲み込まれていく。何も無い虚無の空間で目を覚ましたひかる達。絶望の中、まだ心の中の宇宙が残っていることに気付く。
全てが消滅した世界で、例の変身ソングを静かに歌い上げるシーン、めっちゃエモいじゃないですか……。
こう、1話からの美しい流れがここで結集したというか。

ワタシだけのイマジネーションでなりたい自分を描いた5人は一気にトゥインクルスタイルへと変身。ここからのバトルのクオリティが鬼のようなクオリティでなぁ。
特にセレーネの大弓、めっちゃかっけくなかったすか?弓を握る腕までエネルギーで生み出してるのクソ格好良い……。

全宇宙のみんなの想いを重ねたスタートゥインクルイマジネーションで今度こそ完全なる儀式を。あくまでも宇宙を戻すためであって、蛇遣い座のプリンセスをぶっ飛ばすわけじゃないってのがいかにもプリキュアらしい結末ですね。

今一度蛇遣い座と共に宇宙の行く末を見守ろうと提案するおうし座のプリンセス達。しかし蛇遣い座はそれを良しとせずいずこかへと。去り際にガルオウガに僅かな間だけ有効なものとはいえ、力を分け与えていったのは思うところがあったからか。

フワを元に戻すためにはひかる達のイマジネーションを使うしかない。しかし、そうすればもうプリキュアに変身することは出来なくなる。
惑星レインボーの住人達を救うにはユニのイマジネーションが必要だが、それはアイワーンが何とかすることを約束してくれたのでフワの復活を優先。

元に戻ったフワは最初に出会った時の姿に。記憶は混濁しているようだけど、失ってしまったわけではなさそう。
プリキュアの力が無いということは宇宙にも出れないし、言葉も通じないということ。

ひかるはいずれ自分の力で宇宙へ飛び出すことを約束して……。言葉の通じなくなったララとセンサーでタッチするのエモ過ぎて涙が止まらねぇ……(´;ω;`)
ひかるの名前と有り難うだけ片言で言ってくれたララ……うっうっ(´;ω;`)
あぁ~、やっぱりサントラ2に入ってた主題歌の切ないアレンジ流れるじゃん……。

OPがカットされた時点でクライマックスに流れるんじゃないかと期待したが、それは無かったか。EDは通常営業。
ただ、アイキャッチも無かったので、とにかく本編に尺を使いたいという思いだった模様。

というわけで最終話は例年通りエピローグ扱いとなるようです。復活したフワのワープで皆に会いに行く感じかしら。
『ヒープリ』ののどかはどっかに出るかな?

発売が迫ってきた色紙ARTですが、伏せられていた残り4種が判明しましたね。『ヒープリ』の3人それぞれと集合絵で計4種。金箔押しの残り2種はグレースと集合絵だったわけか。
取り敢えずアマゾンでもう1BOX追加で頼んだけど、全く同じアソートを引く可能性もあると考えると怖くなってきた……。

燃:A+ 萌:A+ 笑:B+ 総:S

エピソードリンク
第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」
最終話「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」

スポンサーリンク









スター☆トゥインクルプリキュア おせわしてフワ☆トゥインクルブック
バンダイ(BANDAI) (2019-02-02)
売り上げランキング: 1,555

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!