【ラノベ】探偵はもう、死んでいる。 2巻【感想/ネタバレ】

2月 2, 2020 by
Filed under: MF文庫J 

探偵はもう、死んでいる。2 (MF文庫J)

著:二語 十 イラスト:うみぼうず

「君、私のこと好きすぎじゃない?」

2020年1月の新刊。約2日の積み。隔月刊行。怒涛の勢いでの続編登場である。1巻発売前から仕込んでいたな……?
帯にはPVでシエスタ役を務めた悠木碧さんからの推薦コメントが。何でタン塩の話してんだよw
大丈夫?ちゃんと読んだ……?
他にも初回限定リバーシブルカバ―+書き下ろしSSと至れり尽くせり。

さて、突然ひとところに集められた君彦達。そこで彼等はシエスタの死の真相を知ることになる……。
表紙のヒロインは交代制かと思ったけど、タイトルがタイトルだけにシエスタのまま固定だったか。リバーシブルカバーは渚に交代していたけれども。

君彦とシエスタ、大体いちゃいちゃしてるな……。いちゃいちゃしてるか事件を追ってるかいちゃいちゃしながら事件を追ってるかしかない。
シエスタの「伸ばしていこう」って台詞、誉め言葉と見せかけて超上から目線で腹立つw

人造人間の力は宇宙から来た存在が関係しているとのこと。おーっと2巻にして、まさか地球から飛び出すスケール感とは……。いやもう、これは何が出て来るか予想出来ませんぜ……。

軽く心臓の取り換えとか言ってるけど、絵面を想像するとかなりグロい話ですよ。それをいとも簡単にやってるように思えるのだが……。

今回は君彦とシエスタがバディを組んで活躍していた回想がほぼほぼなので、まぁ他のヒロイン達の存在感の薄いこと薄いこと。
シャルは回想にも出番があるので良いとしても、凪沙と唯が完全に空気である。
シャルは挿絵でのおっぱいと剥き出しの肩がえっちですね……(また言ってる)

そしてミッシングリンクは埋まり、何故渚がシエスタの心臓を持っているのかが明らかに。成程、3巻を出すこと前提の作りでしたか。むしろ1巻に収まらなかった内容を2巻にスライドさせたという印象。

燃:C 萌:A 笑:A 総:A

シリーズリンク
探偵はもう、死んでいる。(2019/11)

スポンサーリンク









探偵はもう、死んでいる。2 (MF文庫J)
二語十
KADOKAWA (2020-01-24)
売り上げランキング: 1,574

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!