【特撮】仮面ライダーゼロワン 第22話「ソレでもカレはやってない」【感想/ネタバレ】

2月 9, 2020 by
Filed under: 特撮 

「今、貴方の心を支配するものこそ━━紛れもない人間の悪意だ」

またサブタイが映画パロですか。

激突するゼロワンシャイニングアサルトホッパーとサウザー。サウザーはゼロワンをジャックし、シャインシステムをコピー。
シャインシステムVSシャインシステムという何とも予算の掛かる構図に。たまにはこういう凝った戦闘も良いよね。

垓がアークを造ったという意味が今一つ理解らなかったんだが、そもそもアークの打ち上げプロジェクトは飛電とZAIAの共同プロジェクトで、アークに人間の悪意をラーニングさせたのが垓だった、ということらしい。
その頃から、是之助社長の考えに反対だったということか。

垓はジャックしたゼロワンのデータを唯阿に渡し、ゼロワンを封じるためのプログライズキーを開発させる。
ZAIAでもキーを開発出来るのかと思ったが、構築は滅亡迅雷の拠点でやっていたので、あくまでもアークに対してデータを提供出来る、というだけの模様。

或人は不破さんを通して、滅と面会。今まで余裕の態度を保っていた滅だったが、ZAIAの存在を聞かされるなり、急に暴れ出した。滅亡迅雷.netの存在自体がZAIAに仕組まれたものだったとしたら……。これはいずれ手を取り合えるのだろうか。

新たに造られたのはメタルクラスタホッパープログライズキー。これを強制的に装填されたことにより或人はアークから放たれる悪意に感染、仮面ライダーゼロワンメタルクラスタホッパーに変身。

理性を失ったゼロワンは目の前の標的を倒すだけのバケモノに成り下がった。めちゃめちゃ仮面ライダービルドラビットタンクハザードフォームを思い出すw
全身の装甲は大量の小さなバッタで構成されており、これを瞬時に切り離して盾にしたり攻撃したり出来る模様。予算がある時だけだと思いますけどw

その強さは圧倒的でダイナマイティングライオンレイダーを瞬殺、巻き添えを喰らったバルカンアサルトウルフの装甲も大ダメージを負っていた。
そういえば前々回、謎のフードの女性を追って画面から消えた不破さん、ピンピンしとるやん。どうなってんだ……。

サウザーはゼロワンに敗北するも、まだまだ垓のシナリオ通りの展開らしい。そろそろ一泡吹かせたいところだが……。唯阿さん、何とかしてくれへんもんかな。
このメタルクラスタホッパーは中間3という扱いで良いのだろうか。話数を考えると、まだ最終フォームの前に何かありそうにも思うが、中間4が登場するのだろうか……。

裁判の方は真犯人の存在が発覚し、逆転無罪に。このお仕事パートがいまいちパッとしないのは何とかならんもんかな……。
お仕事5番勝負は何とか1勝を拾うことが出来た。ここで一発ギャグを。って言うてる場合か、メタルクラスタホッパーで壮絶な悪意を見せられた直後やぞ……。うーん、ここはシリアスに終わっておくべき場面だったのでは……?

燃:A+ 萌:A- 笑:B+ 総:A+

エピソードリンク
第21話「異議あり!ソノ裁判」
第23話「キミの知能に恋してる!」

スポンサーリンク









Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!