【ラノベ】俺、ツインテールになります。 19巻【最終巻/感想/ネタバレ】

2月 23, 2020 by
Filed under: ガガガ文庫 

俺、ツインテールになります。 (19) (ガガガ文庫)

著:水沢 夢 イラスト:春日 歩

「この世界の人たち……どうか見届けてください」

「俺、ツインテールになります!!」

テイルオン!!

2020年2月の新刊。約2日の積み。5ヶ月振りの新刊。
後2冊くらいあるのかと勝手に思っていたが、全員集合の表紙からも理解るように本編完結です。この構図で最後じゃなかったら嘘だよな。

さて、アルティメギル首領に敗北を喫したツインテイルズ。再起の決意も出来ぬ内に、陽月学園に終の零星を引き連れた首領が現れて……。
こりゃ絶体絶命のピンチですわ……と思ったが、序盤は割と平常運転で草。

遂にテイルレッドの正体が人々の知るところとなってしまった。心折れていくツインテイルズを支えたのは彼等によってツインテールの素晴らしさを知った人々で。
守るべき人々の声援をバックに、番外戦士も含めた全員で変身とか完全にスーパー戦隊で、興奮のあまりおしっこ巻き散らすことしかできない。
しかも、ここできっちり作品タイトルをぶち込んでくるのラストバトルの演出として満点過ぎる。
更には見開き挿絵まで付けやがって……。センターに立つ総二、超絶カッコメンかよ……。

すっかり忘れていた双房合体トゥアールオーのネタをきっちり回収するのやめろやwwwwwww
初出は5巻っぽいが、まさか本当に起動するとは……。主題歌まで作りやがって……。

最後の戦いは首領と終の零星に対してツインテイルズがそれぞれサシで立ち向かうという構図に。この辺はジャンプ漫画っぽい演出かな。
勝利を収めながらも力尽きたトゥアールの挿絵、完全に死んでるんだよなぁ……。終の零星の戦士達も誇り高き散り様で良き。

宇宙に飛び出した最終決戦で、テイルレッドは全てのツインテールを束ね、ゴールドチェインへと。フィニッシュはその力を内に凝縮し、元の赤色に戻って決着。
ラスボスを初期フォームで倒すとか、ニチアサでめっちゃ燃えるやつじゃないですかー!やだー!

取り戻したのは騒がしき日常。全宇宙のアルティメギルが滅んだわけではないので、これからも戦いは続く。ツインテイルズはこれからも大好きなものを守っていく……。
割とふざけた新しい敵が襲来するというオチ、実にらしいし、『仮面ライダーキバ』っぽさがある。

総評

後書きによると、もう1冊くらい何かあるかもしれないらしいが確定ではないようなので、一旦書いておきます。
ツインテールが大好きだという気持ちを貫き通してアニメ化もされたガガガ文庫『俺、ツインテールになります。』番外編も含めた全20冊、これにて完結。足掛け7年8ヶ月。

ふざけているとしか思えない設定からの特撮を意識しまくりんぐの熱血バトルがニチアサ民のハートにぶっ刺さりまくったシリーズでした。むしろ部分的にはニチアサへ逆輸入してほしいまである。
アルティメギルの変態どもの真っ直ぐさが実に気持ち良くてなぁ。彼等の「〇〇してくれい!」っていう男らしいお願いの仕方、ほんとすこ。

活き活きとしたギャグセンスには何度も笑わされましたねぇ。コメディ主体の作品も読んでみたい。本作はコメディ主体、ではないよなぁ……?
次回作はどういう路線にするんだろう。近い路線で行った『ふぉーくーるあふたー』は伸びなかったからな……。ソウルメイトであろう逢空万太さんも同じ路線を突き進んで苦戦したし、どうなることやら。

燃:S- 萌:A+ 笑:A+ 総:S

シリーズリンク
俺、ツインテールになります。 18巻(2019/09)

スポンサーリンク









俺、ツインテールになります。 (19) (ガガガ文庫)
水沢 夢
小学館 (2020-02-18)
売り上げランキング: 1,193

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!