【ラノベ】我が驍勇にふるえよ天地 Vol.9 -アレクシス帝国興隆記-【9巻/感想/ネタバレ】

4月 8, 2020 by
Filed under: GA文庫 

我が驍勇にふるえよ天地9 ~アレクシス帝国興隆記~ (GA文庫)

著:あわむら 赤光 イラスト:卵の黄身

「さあ、出る杭を打ちましょう!どうせなら全員で!やるならば徹底的に!」

2019年1月の新刊。約1年2ヶ月3週間の積み。5ヶ月振りの新刊。『百神百年大戦』2巻からは隔月刊行。

表紙はレオナートとパリディーダの魔女シェヘラザード。久し振りに昨今のラノベらしい表紙になったんじゃないか?
さて、バウマンがレオナートの血の中で生きるようになってから早8ヶ月。アレクシス軍は今後に向けて充実の時を過ごしていた。しかし、出る杭は打たれるもので……。

リリアーニヤはここで再登場となるのか。シェヘラザードと組んで、どこまでアレクシス軍に迫れるか……。
ようやく出番と思ったけど、一時退場したのが6巻だからそこまで久し振りというわけでもないのか。

これまでは格上の相手を倒すことにある程度集中出来たが、これからは得たものを守ることにも意識を割かなければならくなってきたということか。

ツァーラント帝国のアルフレッド、なかなかのサイコ騎士道野郎でやべー匂いがぷんぷんするじゃない……。レイヴァーンお得意のいやらしい作戦で絡めとっていただきたいところだが……。
もしかしたら仲間達がついてこれなくなって自滅するかもしれない。

レイヴァーンをはじめとしたアドモフの面々の頼もしいこと頼もしいこと。彼等が共に戦ってくれるなら何とかなりそうと思える。
アランのあからさまな死亡フラグも気のせいと思いたい……(´・ω・`)

名将、智将達に漏れなく二つ名が付いてるの厨二臭くて大変私好みです、えぇ。
シェヘラザードが伝説伝承(フォークロア)に対して、魔王捏造(アンラ・マンユ)という手を打ってきたのが面白い。意図せず対となる構造が良いね。

そんなわけで完結どころから、まだまだ続きそうな本シリーズ。後書きでは、すぐにでも続きを出すぜ!というようなテンションなのに1年以上新刊が出ていないのが不安である。病気療養で一時休止というだけなら良いのだが……。

次は2019年4月に新作『黄昏の騎士団、蹂躙、蹂躙、蹂躙す 』、2020年2月に新作『俺の女友達が最高に可愛い。』。

燃:A+ 萌:A 笑:B+ 総:A+

シリーズリンク
我が驍勇にふるえよ天地 Vol.8 -アレクシス帝国興隆記-(2018/08)

著者リンク
百神百年大戦 2巻(2018/11)
黄昏の騎士団、蹂躙、蹂躙、蹂躙す(2019/04)

スポンサーリンク









我が驍勇にふるえよ天地9 ~アレクシス帝国興隆記~ (GA文庫)
あわむら 赤光, 卵の黄身
SBクリエイティブ (2019-01-12)
売り上げランキング: 14,422

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!