2011年12月角川スニーカー文庫新刊とHJ文庫新刊と既刊購入と突然のさよなら

多分11/30には出ていたんではないかと思うが、連チャンで行くのがしんどいというのと、もしかしたら12/2新創刊のラノベ文庫がフライングしていたららっき!という思惑があり、1日に行きました。
すると、

丸山書店高野店、一時閉店。

閉まっていて入れませんでした。
笑えない。本当に笑えない。29日に行ったときは全然そんな素振り無かったと思うんだが、俺が貼り紙とかを見逃していただけなのか?
店の表に貼ってあった紙には「諸事情により一時閉店」とだけ書かれており、詳細が判らない。

新装開店なら、その旨と再開時期を書くだろうしなぁ。あれか、雑誌が消滅するときに廃刊と言わず休刊と言うようなもんか。
表から覗くと、中の本は軒並み撤去されているようだった。

にしても唐突なんだよなぁ。e-honポイントの消滅なんかも、もっと早い段階から動いていたなら理解るんだけど、何もかもが突然過ぎる。
一部の新刊の配本数が減っているような気がしたのも、あながち気のせいってわけでもなかったのか……?

10年近く通ってたのに。凄いショック。納得いかない。鬱だ。食欲無い。涙出そう。
もう、訊いてもいないのに新刊の入荷日教えてくれる店長に会えないなんて……。

暫くは臨機応変に他の店でラノベ買いつつ、様子見だな……。

で、今回は近くの大型書店で買い物を済ませました。つーか、この店の所為じゃないのか……。
ブツは、

・それがるうるの支配魔術 Game:3 ファミリアル・リドル
・はぐれ勇者の鬼畜美学Ⅶ
それがるうるの支配魔術  Game3:ファミリアル・リドル (角川スニーカー文庫)はぐれ勇者の鬼畜美学 7 (HJ文庫)

それから、ネットで噂になっていた、

・攻撃魔術の使えない魔術師 〈ウェステッド村編〉(フェザー文庫)
攻撃魔術の使えない魔術師 <ウェステッド村編> (フェザー文庫)” border=”0″ /></a></span></p>
<p><span style=の計3冊を購入。フェザー文庫なんて初めて買ったんだぜ……。

スニーカーでは何と、スニーカーミステリ倶楽部から一般へと移籍した古典部シリーズが京アニ制作で、まさかのアニメ化。
一体、誰が予想出来ただろうか……。NHKで放送ってのはマジネタなんだろうか。
高野音彦さんのイラスト準拠のキャラデザだったら良いなぁ。

HJでは『はぐれ勇者の鬼畜美学』アニメ化キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
そこそこ巻数重ねてたし、する可能性はあると思っていたが。

新シリーズ『二次元の砦を守るには不本意ながら彼女が必要らしい』をスルー。
二次元の砦を守るには不本意ながら彼女が必要らしい (HJ文庫)