IS〈インフィニット・ストラトス〉

7月 31, 2009 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J 

IS(インフィニット・ストラトス) (MF文庫J)

著:弓弦 イズル(ゆみづる) イラスト:okiura

「……。一夏(いちか)」
「ん?」
「その、だな。戦っているお前は……か、かか、かっ」
「格好良か……な、なんでもない!」

約二ヶ月一週間の積み。ラブコメ大好きMF文庫Jが美少女メカアクション……だと……?そんな搦め手で来られたら買わないわけにはいかない。
弓弦さんはシナリオライターってことで、文章が美少女ゲームのテキストっぽいと思うのは先入観を持ってしまってるからか。

表紙はメインヒロイン箒(ほうき)がIS打鉄(うちがね)を右腕だけ部分展開した姿。これは結構格好良い。ただ、帯を外すと、スカートの中に紺色の布地が見えます。作中では一切語られなかったのだが、果たしてこれはブルマなのだろうか、それともぱんつなのだろうか。
読み終わって一番気になったのがここです<最低発言

舞台は宇宙で運用されることも想定したパワードスーツIS<インフィニット・ストラトス>が存在する世界。ISは女性にしか操縦出来ないのだが、何故か操縦出来てしまった一夏はISの操縦者を育成する女子高に放り込まれるのであった。え、それ何て『戦嬢の交響曲』?
主人公の名前が女っぽいのも一緒だな。女だらけな状態に理由付けが無い作品ってあんまり好きじゃないんだよなぁ。

で、周囲に認められていくのが早いな、おい。加えて、いきなり一夏にLOVEなヒロインが三人。多いよ、早いよ。
セシリアのフラグなんか、次巻以降で良くね?『戦嬢』は佑鹿が周囲に徐々に認められていく様が面白かったんだが、こっちはかなりあっさり溶け込んでます。
いや、そりゃ打ち切りの危険性があるんだから、ウケそうなネタをぎっしり詰め込んどかんといかんのは理解るんだけど。

一応、ISの軍事利用は出来ないことになっており、バトルはスポーツ扱いだが、謎の無人ISの襲撃もあったことだし、その辺は二巻以降に期待か。
基本的にテンプレートの寄せ集め状態なので、奇抜な何かを突っ込むか、テンプレートをしっかりと纏め上げるかしてほしいところ。すいません、偉そうな物言いで。

次は八月。

燃:B+ 萌:B+ 笑:B+ 総:B+

コミカライズリンク
IS〈インフィニット・ストラトス〉 <1>(2010/12)
あいえすっ! <1>(2011/09)
IS〈インフィニット・ストラトス〉 公式アンソロジーコミック(2011/09)

アニメリンク
IS〈インフィニット・ストラトス〉 第1話「クラスメイトは全員女」

【懴・】さよなら絶望先生 第四回

7月 31, 2009 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

第十話「余は如何にして真人間となりし乎」
第十一話「祝系図」
第十二話「ドクトル・カホゴ パート2」

「やだなぁ、TPOを弁えないからドラマチックになるんですよ」

OPがどんどん変わっていくだろうなとは思ってたけど、いきなり色々変わってたーーーーーーーーーーーーーー!!!!
着色とカット差し替えは勿論のこと、タイトルが出るカットで背景(?)の英字の振動が激しくなってたりする。凄ぇ。
録画などではOPを飛ばすというけしからん輩は少数派ではないだろうに、こんな判り難い凝り方をしてくるシャフトが好きだ。

今回はいつにも増して、ヤヴァいネタが多かった気がするな。

で、もしかして毎回三本目のエピソードは連作になっていくんだろうか。あびる可愛いよあびる。

燃:A 萌:A+ 笑:A- 総:A

さよなら絶望先生 第17集 (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生 第17集 (少年マガジンコミックス)

新世紀エヴァンゲリオン 第拾五話「嘘と沈黙」

7月 31, 2009 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

NEON GENESIS EVANGELION vol.04 [DVD]

「全ては心の中だ。今はそれで良い」

タイトルコールがモノクロ反転したけど、今後ずっとそうなんだろうか。

シンジはレイの雑巾の絞り方に母性を感じるが、それって捉え方によっては物凄い失礼なんじゃ……。
頬を赤らめたレイは単純に恥ずかしがっていたんだろうか。

友人の結婚式の帰りに酔っぱらって暴走するミサトさん。加持とアレでナニなことになるが、結局は彼が日本政府のスパイだったことで、ややこしいことに。
二人はターミナル・ドグマの中に保管されている第1使徒アダムを目にするのだった。胸に刺さっていたのはロンギヌスの槍か?

一方、シンジは何故かアスカとチュッチュする羽目に。やった後ボロクソ言われるシンジカワイソス
と言うか反応が淡白だなw

ED、変わった?

燃:C 萌:A- 笑:B+ 総:A

RIGHT×LIGHT ~空っぽの手品師と半透明な飛行少女~

7月 30, 2009 by · Leave a Comment
Filed under: ガガガ文庫 

RIGHT×LIGHT―空っぽの手品師と半透明な飛行少女 (ガガガ文庫 つ 2-1)

著:ツカサ  イラスト:近衛 乙嗣

過去に読んだ作品を紹介していこうシリーズ。

第1回小学館ライトノベル大賞期待賞受賞。
魔法ありの典型的なボーイ・ミーツ・ガールです。タイトルからはビックリするくらい内容の想像がつかんが。

目新しい要素は無いが、ガガガにしては安定していて良かったように思う。そんなにガガガ読んだことないけど。ただ、帯のコメディタッチってのは嘘だろ。

そして、ラストでアリッサと未由のどっちがメインヒロインか判らなくなる件。どう考えても、アリッサの方がメインの筈なんだが……。最後の見開きイラストは未由だしなぁ。

燃:B  萌:B+  笑:C  総:B+

鋼鉄の白兎騎士団Ⅵ

7月 30, 2009 by · Leave a Comment
Filed under: ファミ通文庫 

鋼鉄の白兎騎士団VI (ファミ通文庫)

著:舞阪 洸  イラスト:伊藤 ベン

過去に読んだ作品を紹介していこうシリーズ。

表紙はセリノス、ノエルノード姉妹。
さて、新章突入。ガブリエラ達に後輩が出来ることに。って、またキャラ増えるのか……。今でも、結構あやふやなのに……。しかも、こんだけ女性キャラが居ても、萌えは殆ど無いという……。

でも、読むと、面白いんだよなぁ。不思議なことに。
ところで、FBonline掲載の4コマでアルゴラ様がいじられ過ぎな件。4コマも文庫に収録してくれないかな。
そういや、『まかでみ』はいつまで延期するんだろうなぁ。三月発売予定が今では早くても五月ですよ。

燃:B+  萌:B  笑:B-  総:A-

2009年7月ファミ通文庫新刊

7月 30, 2009 by · Leave a Comment
Filed under: ファミ通文庫, 雑記 

今月は通常通り、1日フライングで29日発売。ブツは、

・鋼鉄の白兎騎士団Ⅸ
・学校の階段 <10>
・オトメな文具。 二重・想

鋼鉄の白兎騎士団 IX (ファミ通文庫 ま 1-1-9)学校の階段 10 (ファミ通文庫 か 8-1-10)オトメな文具。 二重▽想 (ファミ通文庫 あ 9-3-2)

の三冊。

来月の新刊で気になるのは葛西さんの新シリーズ『恋愛撲滅(仮)』。『キャラふる』の続きは無理だったか……(´・ω・`)
って、これネットでは既に一ヶ月延期されてなかったっけ?

けんぷファー⑩

7月 30, 2009 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J 

けんぷファー 10 (MF文庫 J つ 2-12) (MF文庫J)

著:築地 俊彦 イラスト:せんむ

「贅沢は言わねえ。今この瞬間だけを忘れなきゃいい。あとのできごとは犬にでもくれてやれ」

約一週間の積み。四か月振りの新刊。あれ、表紙の雰囲気変わった。前回は番外編だから表紙の雰囲気が違うんだと思ったけど、単にあのタイミングで変わっただけだったのか。

さて、本当にクライマックスなのかどうか疑わしい第十巻です。みんながシリアスな話をし出したから、本当に終わるのかもしれないけど。

今回は本編よりも、せんむさんの後書きの「ぷるるんっ雫ちゃん」の方が面白かったです。

燃:C 萌:B 笑:B+ 総:B+

涼宮ハルヒの憂鬱 第17話「エンドレスエイト」

「ひょっとして、その禁則事項ってのは放送禁止用語か何かなのかな」

そろそろ台詞のチョイスが厳しくなってまいりました。禁則事項の下りは何回聞いてもエロイなぁ。

六回目。劇中では15524回目。最近は一時十五分開始だったから、一時開始に戻ったことを忘れていて見逃すところだったよ。レコーダーが動き出して何事かと思ったw

今回も脱出ならず。まさか『憂鬱』編の六回を超えるとは……。八月一杯は『エンドレスエイト』って噂があるんだけど、マジネタなのか……。

古泉の喋りがやたらふざけてる感じだったけど、そういう演出なのか、それとも小野さんがヤケクソになってきているのか。
あとは、キョンのΣTシャツが気になります。

スニーカー文庫のCMは『妄想少女』になっていました。新シリーズというだけで、CMを流してもらえる……だと……?

燃:C 萌:A 笑:B+ 総:A-

涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)

Chaos;HEAD NOAH 9周目

7月 29, 2009 by · Leave a Comment
Filed under: ゲーム 

CHAOS; HEAD NOAH(カオスヘッドノア)(通常版)【CEROレーティング「Z」】

「君という周囲共通認識は、とっくに、できあがっていたんだ」

9周目はいよいよ真のED『blue sky』へ。これ以外のEDを見ると、タイトルの画面のメニューに直接項目が出現。
六人のヒロインが祈りを捧げるシーンから始まる。

ここでも選択肢の嵐。これまでとは比べ物にならない数の選択肢が出現。そんなに難しくないけど、選ぶのが結構面倒臭かった。ただ、みんなが拓巳の存在を肯定してくれて、それに応える形で選択肢を選んでいくのは燃えた。しかも背景にはヒロイン固有ルートのCGが出て来てるし。

で、流れ出す『Find the blue』。全てのディソードが拓巳のディソードと合体していく様は燃えたが、あとは同じ展開。
最後に梨深が結局拓巳を殺せなかったよってシーンが付け加えられただけでした。えっ、ボリューム少なっ!

ED後にCGコンプリートのお祝いCGが見れました。タイトル画面は青空になり、BGMも穏やかなものに変更。
TIPSには八本のディソードの解説が追加されていた。

総評
そういうわけで、『Chaos;HEAD NOAH』でした。あれ、ボリューム少なくね?三十時間くらいで終わっちゃったよ?『ひぐらし祭』なんかはやってもやっても終わらなかったって印象があるんだけど。

シナリオ自体は面白かったんだけど、やっぱりボリュームが足りない気がする。あとは、ヒロイン固有ルートをもうちょっと救いのある展開にですね……。

そして、これでZ指定なんだ……という思いがある。確かに七海の手首の下りや脳味噌スプーンは気分が悪くなったけど、もっとやってくれても良かったのになぁ。エロ方面はまぁ、ぱんつが出て来るだけでも良しとするべきなのか。

何はともあれ、七海可愛いよ七海!<結局そこか

燃:A 萌:A+ 笑:A- 総:A

新世紀エヴァンゲリオン 第拾四話「ゼーレ、魂の座」

7月 29, 2009 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

NEON GENESIS EVANGELION vol.04 [DVD]

「潔癖症は辛いわよ。人の間で生きていくのが」

前半は総集編で、これまでに殲滅した使徒の紹介。しかし、ただの総集編になっていないところが面白い。基本的に報告書という形をとっており、間にトウジの作文や委員長の手記が挟まれたりする。
何気に劇中では初めて使徒の名前が出ています。これはネルフが命名してんのか?

で、ゼーレの査問会に呼ばれるゲンドウのシーンを挟んで、ようやくタイトルコール。この時点で既に半分くらい終わってる。

後半はダミープラグ開発のための実験が行われる。零号機にシンジが乗った際、彼は侵食されかける。暴走した零号機は暴れるが、リツコさんは零号機が自分を殺そうとしたと感じる。これって伏線なのか?

そして死海文書やアダム計画やロンギヌスの槍など、キーワードが色々登場。

再放送時のおまけコーナー人類お買いもの計画が地味に面白い件。

燃:A- 萌:B+ 笑:C+ 総:A

次ページへ »