【ラノベ】明日の罪人と無人島の教室【感想/ネタバレ】

4049141345

著:周藤 蓮(しゅうどう・れん) イラスト:かやはら

「僕たちはみんなこの島で死ねばいいんです」

電撃文庫2022年6月の新刊。約2日の積み。『吸血鬼に天国はない』を4巻で終了させた周藤さんが実に1年7ヶ月振りに復活して送る新作。粗筋にピンと来て買いました。
タイトルの「明日」は「あす」と読みます。「あした」と読んだ方が全体の据わりが良くないかしら。

未来予測が現実のものとなった近未来。どんな未来を辿っても必ず犯罪者となることが確定している少年少女達は更生プロジェクトの名目で無人島へと集められた。更生プログラムの中で彼等の異常性が徐々に浮彫りになっていき……。

表紙イラストもちょっとサイコみがあるし期待していたのだが、あれ何だかちょっと個性強めの少年少女ってだけじゃね……?と思わせておいての中盤からのカーブギュ━━━━ン!!ですよ。
カジュアルに異常性を見せつけてくるんじゃねぇよ……。こわいこわいこわい!ってなりましたねぇ。
これ、普通に死人が出てもおかしくないぞと思わせるだけの暗さがあるわ。

集められたのは全部で12人。姓と名の頭文字が同じということで実質『仮面ライダー響鬼』である。
まだまだ罪状が明らかになっていない生徒もいるので、1冊で打ち切られてしまうと悲しいことになっちゃうぞ……。

近未来ということで、割とぶっとんだ技術がある世界観。この辺はバランスが難しいよな。多分、精神的な異常性をフィーチャーした方が面白くなると思うので、あまり人造人間とか試験管ベビーとかそういう方向には向かってほしくないかなぁ。

ところで養護教諭の仁崎先生、白衣の下は水着という説明なんだけども、上半身だけ描かれている挿絵の様子からすると、もしかして競泳水着なのか……?だとしたら最強にえっちということになって私の益荒男ゲージがデュ━━━━ン!!と急上昇するがよろしいかな?

ひとまず今回は救いの光が見えるような結末となっているけど、そんなにあっさり上手くいったらそれはそれで拍子抜けなわけでなぁ。
ってな具合で、これは素直に続きが気になります。

燃:C 萌:A 笑:C 総:A

イラストリンク
《このラブコメがすごい!!》堂々の三位!(2018/05)

スポンサーリンク









4049141345
明日の罪人と無人島の教室 (電撃文庫)

電撃文庫

Posted by お亀納豆