やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 -妄言録- Vol.1

3月 25, 2013 by
Filed under: ガガガ文庫, コミカライズ 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録-(1) (ビッグガンガンコミックス)
原作:渡 航 キャラクター原案:ぽんかん⑧ 漫画:佳月 玲茅(かづき・れち)

「お前さ、友達いんの?」
「……。そうね、まず、どこからどこまでが友達なのか定義してもらっていいかしら」
「あ、もういいわ。そのセリフは友達いない奴のセリフだわ」

2013年3月の新刊。
アニメ放映を間近に控えたガガガ文庫の人気シリーズのコミカライズが登場。ビッグガンガンで連載中。
サブタイの「妄言録」は「モノローグ」と読みます。
何か妙に分厚くね?ビッグガンガンコミックスって、みんなこんなもんなのか。

作画の佳月さんはガンガン系出身の人か。基本、コミカライズばっかり描いてるのね。

内容は基本的に本編コミカライズ。帯には、アニメ版ストーリーをコミカライズって書いてあるんだけど、特に原作との違いがあるようには見えない。まぁ、俺の記憶がぶっ飛んでるという可能性も大いにあるわけだが。

地の文章が面白いシリーズだから、上手いことビジュアル化出来るかなーと不安だったけど、各キャラが絵で見れるって、結構良いな。
佳月さんの絵が、ぽんかん⑧さんの雰囲気に多少近いのも要因かも。
ビジュアル化されたことにより、ゆきのんの絶対領域が気になって仕方が無い(ぉ

サブタイがサブタイだからなのか、八幡のモノローグも適度に再現されている。ただ、それでもやっぱり大部分のモノローグが消えているためか、進行は早く、1巻だけで原作1巻のラスト近くまで到達してしまった。
原作のストックは十分あるから大丈夫か。何ならオリジナルエピソードをやっても良いし。

堂々とネタに走る平塚先生可愛いな!原作で読んだときは、どういう世代向けなんだと思ったけど、ビッグガンガンなら、メインターゲット向けのネタになってるんだろうか。

そんな具合で、なかなかどうして良いコミカライズなんじゃないかと思うわけですよ。

燃:C 萌:A+ 笑:A 総:A+

シリーズリンク
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 -妄言録- Vol.2

原作リンク
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(2011/03)

 コミカライズリンク
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic <01>(2013/05)
やはり4コマでも俺の青春ラブコメはまちがっている。 <1>(2014/06)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!