土属性はダテじゃない!

1月 5, 2010 by
Filed under: 一迅社文庫 

土属性はダテじゃない! (一迅社文庫 は 5-1)

著:葉原 鉄 イラスト:八坂 ミナト

デカい、ダサい、ヂミの3D揃った非モテクン!
ぼそぼそ喋って気持ち悪い!
一人で土いじりでもしてれば?


約一ヶ月二週間の積み。一迅社文庫。四大属性の中で最も地味な土属性に注目した作品ということで、興味を惹かれました。「ダテじゃない!」と言えば、ファンタジア文庫に『量産型はダテじゃない!』ってあったな。

MF文庫Jの『この広い世界に二人ぼっち』の著者は葉村哲さん。ややこしい……。
表紙はヒロインの火属性少女、雪乃。帯を外すと、がっつりぱんつが拝めます。

さて、土属性とか謳ってるから、がっつり現代学園異能なのかと思いきや、そうでもない。パートナーの精霊を出場させて、人間はサポート役に回る異種精霊障害乱走なる競技で優劣を競い合う。
最後はバトルで締めたものの、学園異能というよりは青春スポコンって感じかなぁ。

雪乃は黒髪のクールビューティーですが、描写とイラストの力で実に良いヒロインに仕上がっていると思う。やはり黒髪は(・∀・)イイ!
あとはもっとLOVE寄せがあれば完璧だったんだが。

また、主人公、麒一郎(きいちろう)のパートナーとなる精霊、のづちも可愛いんですよ。著者紹介でロリババァが好きって書いてるだけあって、良いキャラ出してる。一家に一人欲しい。毎日、みかん食はしんどそうだがw

世界観が結構堅実。キャラも、今回は麒一郎と雪乃の物語に焦点を当てつつ、面白い背景を持ってそうな人達が配置されている。特にターボDこと泥田坊が気になる。

えらく文章が堅実だと思ったら、ジュブナイルポルノの人なのね。ちょっとブログ覗いたら、本作の宣伝として、「ロリババァに●●●を●ゃ●られたい」人は是非って書いてあって吹いた。確かに何回も●ゃ●られてたけれどもw

というわけで、『土属性はダテじゃない!』でした。二巻はLOVE寄せ増加に期待。勿論、続き出るんだよね!ね!?

燃:B+ 萌:A 笑:B 総:A

量産型はダテじゃない! (富士見ファンタジア文庫)
量産型はダテじゃない! (富士見ファンタジア文庫)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!