おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!15 大学生編

8月 24, 2016 by
Filed under: 富士見ファンタジア文庫 

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (15) 大学生編 (ファンタジア文庫)
著:村上 凛 イラスト:あなぽん

もう二度と、泣かせない。手放さない。
絶対に、幸せにする。

2016年8月の新刊。約4日の積み。5ヶ月振りの新刊。

表紙のウェディングドレス姿の桃からも判る通り、いよいよ最終巻。物語は10巻のエピローグへと繋がり、その先の直輝と桃の結婚式へと。

最終巻ということでオールスターズ感全開。もう友人達大集合とこれまでの軌跡を描くピンナップだけで泣きそう。
ちゃんと鈴木も描かれているのが嬉しい。

今回は直輝の就職活動にもスポットが当てられていて、学生さんが読んだら絶望しそうなエピソードとなっている面もある。
まぁ、直輝はいつも通りそそっかしい所為でミスっている部分があるんだけどw

企業によっては私服面接とかあるんだな……。面倒臭……。スーツ一択でええやろがいと思ってしまう。
そもそも直輝の就活はバイトのときのコネが利くんじゃないかと予想していたが、いざ就活を開始したら、中途採用しか採っていないと言われちゃったでござる。ズコー

本巻は実質エピローグみたいなもので、ここから新たにトラブルが起こるわけではなく、終始穏やかに話が進んでいく。
ラストの結婚式へ向かっていく流れで、しんみりせざるを得ない。ほんと、色んなことがあったよなぁ。
末永くお幸せに……。

総評

10巻のときに1回総評書いてるんだけど、真の完結を迎えたので、もう一度。
オタク男子とリア充女子の恋愛を描き切ったファンタジア文庫『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!』全15巻+番外編1冊の計16冊、これにてフィナーレです。
足掛け5年1ヶ月。終わってみれば、あっという間だったような……。

何故ここまで長期シリーズとして続けることが出来たのか。やっぱり数多く魅力的なヒロインが登場したのと直輝の成長する様が克明に描かれていったのが良かったんだろう。
俺は今でもムラサキさん推しですよ。似非ビッチ最高やで!

アニメ化出来なかったことだけが悔やまれる……。何でや、時代はラブコメラノベを求めてないとでもいうのですか、師匠……。師匠って誰なんだよ。

てっきり、こっちとオーバーラップして新シリーズを始めると思ったんだが、今のところ音沙汰無いですね。劇中でムラサキさんが商業で連載している作品がわざわざ「妄想女子の高橋さん」というタイトルまで付いて具体的に説明されていたが、まさか振りだったりするのかしら。
あっ、新シリーズ始める前にムラサキエンドと翠エンドを出しても良いんですよ。

燃:A 萌:A+ 笑:B+ 総:S-

シリーズリンク
おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!14 大学生編(2016/03)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!