【アニメ】スター☆トゥインクルプリキュア 第19話「虹の星へ☆ブルーキャットのヒミツ!」【感想】

6月 9, 2019 by
Filed under: アニメ 

「この星の人達はデータや数字じゃないルン!たかがで済ませられるものじゃないルン!」

プリンセススターカラーペンの反応を追って、ひかる達がやって来たのは惑星レインボー。そこは奇しくも以前にブルーキャットと縁深いと聞いた星で……。
レインボーは宇宙星空連合に所属していないのね。住人が約1800人らしいので、規模の問題なのかな。

で、この星、至る所に石化した住人達が。住人の姿は基本は人型なんだけれども、顔が猫顔なんだよな。ブルーキャットもレインボー出身なんだと思うが、マオの姿も仮初なのかしら。

偶然辿り着いたブルーキャットのアジトにはドラムスの屋敷からチョロまかしたレインボーのお宝が。そこにはプリンセスペンも。
てっきりレインボー星人が宝石化させられているんだとばかり思っていたんだが、そういうわけではないのか。
となるとブルーキャットが宝石を集めているのは何でなんだろう。石の力を使って石化を戻せるのかしらん。

そもそも何で石化したのかって話なんだけれども、以前にアイワーンがダークペンの試作品を暴発させた結果とのこと。意図した行動ではないとはいえ、なかなかにえげつない事態である。
フワをノットリガーの素体にしようとしたりもしていたし、思想が割と危険だよな、この科学者……。

で、明かされるバケニャーンの正体。そうか、ブルーキャットの潜入のための姿だったかー。言動的に別人かと思ったけどなー。
マジで意表を突かれたってリアクションのアイワーンがちょっと可愛いw

アイワーンは石化した住人を素体にノットリガーを生成。しかしそれが住人達の心がまだ残っている証となる展開はアツい。
そこでミルキーはブルーキャットが保管していたふたご座のプリンセスペンを確保し、ふたご座ミルキーショックを発動。単純に稲妻が2本走る形か。

ふたご座の輝きも戻り、これで残り4本……と思いきや、あっさりとブルーキャットにフワと一緒に8本とも奪われてしまう。
プリキュア達に協力してもらおうという考えは今のところ無いようだけど……?少なくともサザンクロスショットでは戻せなかったから頼りにならないって判断なんだろうか。

というわけで次回はいよいよ追加戦士キュアコスモ誕生回。と思ったら、ゴルフで休みなんですよね……。

今年のライブが9/28に開催決定。ライブは15周年記念のためのイベントで、『プリアラ』の年はその準備として開催したのかと思ってたんだけど、どうやら毎年恒例になりそうな雰囲気ですね。

ただ1点問題があって、OPを歌っている北川理恵さんが不参加なんですよね。どうも舞台か何かのスケジュールと被ってしまっているらしい。
うーん、流石にOP主題歌担当が不在というのはどうなんだろう。イベントの規模が規模だけにスケジュール調整をちゃんとやるべきだと思うんだけど……。

一方、キャラクターショーであるドリームステージではオリジナルシナリオとしてフワが人間の女の子の姿に。キャンディやペコリンに比べて年齢の高めの外見設定なのだが、これは着ぐるみの中に人が入る前提だからか。
柳川Pが6月は色々と発表があると言っていたが、これで映画、ライブ、ショーと3つ出てきたな。コスモ発表と後期EDも6月と考えても良いか。まだ何か弾があるだろうかね……。

燃:A+ 萌:A+ 笑:A- 総:S-

エピソードリンク
第18話「つかめ新連載☆お母さんのまんが道!」
第20話「銀河に光る☆キュアコスモ誕生!」

雑誌リンク
アニメージュ 2019年7月号

スポンサーリンク









スター☆トゥインクルプリキュア プリンセススターカラーペンセット3
バンダイ(BANDAI) (2019-06-29)
売り上げランキング: 684

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!