【CD】スター☆トゥインクルプリキュア イメージソングファイル【感想/レビュー】

8月 20, 2019 by
Filed under: CD, アニメ 

スター☆トゥインクルプリキュア イメージソングファイル

2019年8月発売。
ジャケットの雰囲気が例年とは異なる気がする。

当初の7月発売より延期しての発売となったので、後期ED主題歌CDに先を越されることに。
しかも発売日再決定後に、しれっとタイトルが「ボーカルアルバム」から「イメージソングファイル」に変更されるという謎展開。

収録曲もリリースされるまで不明で、蓋を開けてみればOPが未収録で、代わりにプリキュア5人の歌唱バージョンが。
これって秋のライブにOP担当の北川理恵さんが不参加ってことと関係あるんだろうか。

恐らくライブではこのプリキュアバージョンのOPが歌われるんだろう。そのために急遽CDに収録することになったのではあるまいか。
タイトルを変えたのもボーカルアルバムのままだと、通常OPを収録しない理由付けが出来ないからではないかな。

まぁ、プリキュアバージョンはこれはこれで楽しいし可愛いから満足なんですけども。通常版はシングル買ってるからそっちで聴けるし。アルバムを待っていた人はショックだろうが……。
しかしOPのプリキュアバージョンが存在するっての久し振りじゃない?『ハトプリ』以来のような気がする。

OP通常版の収録が無い以外はいたって普通のボーカルアルバム。
ひかるの『イマジネーション☆ハレーション☆彡』は声の中毒性が高いぞ。脳をかき回される……。
台詞パートの難易度が高くてカラオケで歌うの大変そうw

ララの『ドキドキ☆La・La・Lun TOUR』はとにかくララの声が可愛い。何か一昔前のEDっぽくない?
えれなさんの『キミのソンリッサ』は情熱的なメロディーでDOKIDOKIさせられますねぇ。
まどかさんの『Moonlight Signal』は『おとめ妖怪ざくろ』かと思った。まさに夜空に輝く神秘の月明かりといった曲調で。

ユニの『Prism Rainbow Heart』は何とも独特なリズムというか。ユニらしい聴く者を惑わせそうなテンポが面白い。当然っちゃー当然だけど、マオとしての曲とは全然違うのな。

後はお馴染みの歌唱担当メンバーによるオリジナル曲を2曲収録。まぁ、この辺は例年通りといった感じ。

そんな具合で劇中でも使ってほしい曲ばかりのアルバムでした。暫くはヘビロテかなぁ。
今年もナンバリングは付いてないが、2枚目は出ないんだろうか。

燃:A+ 萌:A+ 笑:A 総:S-

アニメリンク
スター☆トゥインクルプリキュア 第28話「燃やせハート!職人フレアとロケット修理☆」

スポンサーリンク









スター☆トゥインクルプリキュア イメージソングファイル
ヴァリアス
Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M) (2019-08-21)
売り上げランキング: 63

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!