【特撮】魔進戦隊キラメイジャー エピソード5「ショベローまかりとおる!」【第5話/感想/ネタバレ】

4月 5, 2020 by
Filed under: 特撮 

「嫌じゃ嫌じゃ!ワシは為朝をリーダーにしてやりたいんじゃあ!」

地球産のキラメイストーンが3つも発見された。しかしクリスタリアのストーンに比べると、まだまだ不安定でその力は1/10程度しかないらしい。
博多南さんからまだ魔進にするのは危険だと提言されるが、為朝をリーダーにするチームを作りたいショベローが充瑠を利用して……。

というわけで今回は為朝とショベローの関係性にスポットが。為朝は亡くなった祖父にショベローを重ねてしまい、彼がリーダーに相応しいとゴネることに対し、強く言えないでいた。
大人の対応で本当は思っていることをショベローが代わりに言ってくれていた、という落としどころは上手いな。代役ン、めっちゃ活躍していて笑う。
ショベローが騙されたまま終わったのは吹いたけどw

そんなショベローは洗車をしたり、腰が痛いと言ったりと色々とエンジョイしている様子。お前のどこに腰があんだよw
360度回転するキャタピラ部かな……。

今回の敵はジョイスティック邪面。明らかに怪人の顔でありながら、しっかりジョイスティックでもある良デザインだと思う。
邪面獣はキャッチャーリガニーということで、闇獣は全部で4種ってことかな。

キャッチャーとはクレーンゲームのこと。景品みたいに運ばれるキラメイジンワロタ
地球産のストーンから生まれた魔進キャリー、魔進ローランド、魔進リフトン。それぞれ武器に変形し、キラメイジンが装備可能。
まさか3種が一気に解禁されるとは……。

手に装備するだけの盾、ハンマー、槍なので早々と出番が無くなりそうだけど、どうだろうなー。既に発表されている2号ロボ、キングエクスプレスが登場すれば2体でそれぞれに装備することも出来るようになるから多少は何とかなるかもしれんが……。

充瑠役の小宮君がコロナに感染してしまったとのこと。この大事な時期になんてこったい……。やっぱりプレッシャーが半端無くて疲れてたんだろうね。
公式サイトにもプロデューサーからのメッセージが。快方に向かっているとのことなので、まずは一安心か。

現状、東映さんの撮影所は封鎖はされていないらしいけど、撮影はストップ中。
ぼちぼち夏映画の撮影も始まる頃だったろうに……。5月半ばの放送分までは撮影が終わっているそうなので、問題はその後をどうするかですね。

『エピソードZERO』を放送して1週は誤魔化せる。また、恐らく今年はオリンピックに放送枠を取られていたと思われるので、その分を取り返せば遅れた分を取り戻せる可能性はある。
ただ、そもそも東映さんだけの問題ではなく世間全体に自粛ムードが漂っているので、関係者に陽性の方がいなかったとしても遅かれ早かれ撮影は止めざるを得なかったようにも思うんだよな……。

ただのドラマと違って玩具発売スケジュールと絡み合っているのがこれまた厄介である。ライダーの方はまだ玩具の売り上げが安定しているから耐えられるだろうが、戦隊の方はこれが強烈な逆風にならないといいけど……。

とにかく小宮君は今は傷ついていても、ゆっくり休んで磨き上げて、またキラメンタルを見せてくれ。

燃:A+ 萌:A 笑:A 総:A+

エピソードリンク
エピソード4「亡国のプリンセス」
エピソード6「ツレが5才になりまちて」

音楽リンク
魔進戦隊キラメイジャー主題歌

スポンサーリンク









Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!