2015年12月講談社X文庫ホワイトハートと電撃文庫とGA文庫とガガガ文庫とファンタジア文庫と買い逃しと漫画新刊

色々買ってきました。ラノベは、

・薔薇十字叢書 ようかい菓子舗 京極堂
・ソードアート・オンライン プログレッシブ <004>
・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる <10>
・中古でも恋がしたい! <4>
・七星のスバル <2>
・ふぉーくーるあふたー
・ハイスクールD×D DX.2 マツレ☆龍神少女!
・いづれ神話の放課後戦争2 -魔眼の王と三神同盟-
・まわせっ!課金戦乙女のヒルデさん <2>

それから評判を聞いて気になった、

・エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~(MF文庫J)
・エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ <2>(MF文庫J)
・命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした <1>(HJ文庫)

の計12冊。
富士見L文庫は入荷が遅れているとか何とか。

GA文庫では『ハンドレッド』がプロダクションアイムズ製作にて2016年4月スタート決定。大熊さん、またプロダクションアイムズとかよw

2016年2月にKADOKAWAよりNOVEL 0(ノベルゼロ)という文庫レーベルが創刊されるそうで。イラストが付いてるからボーダー扱いかなぁ。
30代の男性をメインターゲットにするってマジかよw
取り敢えず参戦作家陣の中に田尾典丈さんが入ってるからチェックだな。

漫画は、

・愛蔵版 フルーツバスケット <5>

の計1冊。


ずっと前から気になってたんだけど、京都駅近くの都ホテルの前でデカい声で独り言を言ってるおっさん、一体何なの?
基本、映画観に行くときしか通らない道なんだけど、朝行っても夜行ってもいるんだけど……。
ここまでずっといるなら、ググれば何かしら情報が出て来るんじゃないかと調べてみたら、2ちゃんのスレまで出て来て吹いた。
ホント何者なんだ……。

薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞

薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞 (講談社X文庫ホワイトハート)
著:三津留 ゆう(みつる) イラスト:カズキ ヨネ Founder:京極 夏彦

━━何だか、私ばっかり好きみたい。

関口先生爆発しろ!!

講談社X文庫ホワイトハート2015年10月の新刊。約1ヶ月の積み。『ジュリエット・ゲェム』と同時発売。
タイトルの「石榴」は「ねこ」と読みます。

さて、今回はタイトル通り、京極堂で飼われている猫の石榴が語り部となり、京極堂達の日常の一幕を描く連作短編集。
彼等のいつもは見られない姿が拝めるハートフルな一作に仕上がっている。

やはりミステリー要素は、おまけに入っている程度。女心はミステリィって思っとけってことだよ。
ということで、関口夫妻と中禅寺夫妻のイチャイチャでお腹いっぱいと言わざるを得ない。
雪絵さんも千鶴子さんも素敵過ぎるだろ……。何であんなヘンテコな旦那を気に入ったのかは永遠の謎なんだろうか……。

京極堂はシスコンな一面も見られて、何だか普段のイメージが崩壊していくな……。『ジュリエット・ゲェム』の方でもちょっとそのケがあったけど……。

そんな具合で予想外に萌える内容でした。これは続きを出してほしいものである。
次は2015年10月に『天邪鬼の輩』と『桟敷童の誕』、11月に『ヴァルプルギスの火祭』と『神社姫の森』、12月に『ようかい菓子舗京極堂』。

燃:C 萌:A+ 笑:A- 総:A+

シェアード・ワールドリンク
薔薇十字叢書 ジュリエット・ゲェム(講談社X文庫ホワイトハート、2015/10)
薔薇十字叢書 天邪鬼の輩(富士見L文庫、2015/10)
薔薇十字叢書 桟敷童の誕(富士見L文庫、2015/10)
薔薇十字叢書 ヴァルプルギスの火祭(講談社ラノベ文庫、2015/11)
・薔薇十字叢書 神社姫の森(富士見L文庫、2015/11)
・薔薇十字叢書 ようかい菓子舗京極堂講談社X文庫ホワイトハート、2015/12)

薔薇十字叢書 ジュリエット・ゲェム

薔薇十字叢書 ジュリエット・ゲェム (講談社X文庫ホワイトハート)
著:佐々原 史緒 イラスト:すがはら 竜 Founder:京極 夏彦

「あ、敦っちゃんは別に何もせずともよろしい。君はとても可愛いのだから、そのままでそこで可愛くおれば、それが最大のサービスとなりうる」

講談社X文庫ホワイトハート2015年10月の新刊。約3週間半の積み。
京極夏彦さんの『百鬼夜行』シリーズが講談社とKADOKAWAのコラボ企画でシェアード・ワールド化。

京極さん自身はFounderという立場で参加。各作品の監修とかしてるのかな。
佐々原さんの作品を読むの凄い久し振りだわ……。
ホワイトハートなんて『十二国記』以外に読むの初めてだな。

さて、第1弾を飾るのは京極堂の妹、敦子の少女時代のエピソード。兄の薦めで港蘭女学院へと入学した敦子は素敵な先輩達と共に不可思議な事件に巻き込まれていく。

レーベルがレーベルなので全体的に少女小説らしい雰囲気か。いや、あんまり少女小説を読んだことないんだけども。

華やかな女学院の生活だけど、少しずつ忍び寄ってくる戦争の足音。英語の時間が無くなるのは良いけど、そこが体育に置き換わるのはいただけないなぁ。

一応、ミステリー要素も入ってはいるんだけど、あまりそこに期待すると肩透かしを喰らうと思う。大人しく12歳の敦子ちゃん可愛いー☆とか言っときゃ良いってことだよ。

それにしても、しっかり兄をやっている京極堂が見れるのって珍しいかもしれん。雨の中、心細くなっているところを助けに来てくれるとか、これはうっかり禁断の恋が始まってもおかしくないレベル。
挿絵パワーで京極堂も榎木津もむっちゃイケメンになっとるw

正直、『百鬼夜行』シリーズをがっつり読み込んでるわけじゃないから、どこまでオリジナル要素なのか、よく判らんのだよなぁ。敦子が昔、京都の和菓子屋に預けられていたとか、全く記憶に無いんだけど……。

そんな感じで始まりましたシェアード・ワールド。だから原作が読みたくなるだろ!いい加減にしろ!

次は同時発売の『石榴は見た 古書肆京極堂内聞』、2015年10月に『天邪鬼の輩』と『桟敷童の誕』、11月に『ヴァルプルギスの火祭』と『神社姫の森』、12月に『ようかい菓子舗京極堂』と続きます。
これからじゃんじゃん出るんだろうか……。

燃:C 萌:A- 笑:B+ 総:A

シェアード・ワールドリンク
薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞(講談社X文庫ホワイトハート、2015/10)
薔薇十字叢書 天邪鬼の輩(富士見L文庫、2015/10)
薔薇十字叢書 桟敷童の誕(富士見L文庫、2015/10)
薔薇十字叢書 ヴァルプルギスの火祭(講談社ラノベ文庫、2015/11)
・薔薇十字叢書 神社姫の森(富士見L文庫、2015/11)
・薔薇十字叢書 ようかい菓子舗京極堂講談社X文庫ホワイトハート、2015/12)

2015年9月ファミ通文庫と10月講談社X文庫ホワイトハートと電撃文庫と買い逃しとコミカライズと漫画新刊と二次創作

色々買ってきました。ラノベは、

・ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 <8>
・薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞
・薔薇十字叢書 ジュリエット・ゲェム
・アクセル・ワールド19 -暗黒星雲の引力-
・天使の3P!×6

それから買い逃していた、

・女騎士さん、ジャスコ行こうよ <4>(MF文庫J)

の計6冊。

ファミ通文庫では『バカとテストと召喚獣』の井上さんの新作『Lady!?Steady,GO!!』が発売決定したんだけど、限定版には『バカテス』の書き下ろし短編が付いているそうで。流石に露骨過ぎないか……?

コミカライズは、

・図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 <1>
・ロウきゅーぶ! は~ふたいむ <3>
・甘城ブリリアントパーク #04

漫画は、

・トクサツガガガ <4>
・ONE PIECE 巻七十九〝LUCY!!〟

あと電撃文庫MAGAZINE買ってきました。


KADOKAWAとはてなが12月にラノベの二次創作が可能な小説投稿サイトをオープンすると発表。これ、人気が出たものは書籍化してボロく儲けようって魂胆がスケスケじゃねーか。大してヒットしなくてもイニシャルコストがそんなに要らないだろうから、スベってもダメージは少なそうだし、万が一ヒット作が出ればオイシイし。
今でもタイトルに「ハルヒ」って付けてるだけで、それなりには売れるんじゃないのかな