もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

2月 28, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: ソフトカバー 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
著:岩崎 夏海 イラスト:ゆきうさぎ

「私をなんだと思ってるの?私は『マネージャー』よ。マネージャーのすることといえば、マネジメントしかないじゃない。私は、野球部をマネジメントするの」

巷で噂のベストセラー。アニメ化が決まってから買った俺はどう見てもアルティメット負け組です。本当に有り難う御座居ました。
以前から、ラノベとの関連性という点において、興味はあったんだけど、NHKでのアニメ放映も決まったことだし、予習がてら読んでみるかなぁ、と。
ダイヤモンド社の本とか初めて買ったぜ……。

イラストはファミ通文庫『キャラふる♪』でお馴染み、ゆきうさぎさん。
イラストの点数自体は少ないものの、全てカラーです。

内容はまぁ、タイトルに殆ど書いてある通りで。『マネジメント』の引用→野球部の練習に反映→引用→反映という展開が淡々と繰り返される。展開どころか文章も淡々としている。余計なシーン、つまり脱線はほぼ無しか。

とか、油断してたら、終盤、主人公みなみの幼馴染み夕紀が病で生命を落としてしまう。あまりに大きな喪失を得た野球部だったが、ド根性で甲子園への切符を掴み取る。
ご都合主義+取って付けたような、やっすいお涙頂戴エピソードと言えばそれまでなんだけど、もう俺の涙腺は耐えられないぜ!
気付いたら熱血青春ストーリーになっていた件。
でも、夕紀は死ななくて良くね?と思うんだが。

あとはLOVE寄せがあれば、なお良かったと思うの。味付け程度で良いから、仕込んでくれれば、後はこっちの妄想でカバーするから、みたいな<気持ち悪い

思っていたよりは面白かったとは言え、ベストセラーになる内容とも思えんのだが。一般の人はビジネス書として読んでるのかな?
つーか、後釜狙った本出過ぎw

アニメは全10話予定らしいけど、10話も何すんの?ページ数から換算すると、6話でも、かなり丁寧に作れると思うんだが。
そんなアニメは3/14からだそうです。

燃:A- 萌:B 笑:C 総:A+

IS〈インフィニット・ストラトス〉 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」

2月 28, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J, アニメ 

「一夏のえっち……」

サブタイの「貴公子」は「ジェントル」と読みます。

さて、そう言えば、一夏が昔何者かに誘拐されたなんてエピソードがあったなぁと思い出すの巻でござる。
完全に忘れてたわ、そんな設定。

で、早速明かされるシャルルの正体。何と、シャルル・デュノアは女の子だったのだ!

知ってた。

いや、原作読んでるからとかじゃなくて、原作の時点でバレバレだったが。まぁ、こういうタイプのは判っていて、敢えてバレるシチュレーションを楽しむもんなんだろうけども。

ネット上ではシャルがえらい人気のようですが、そこまで可愛いか……?箒や鈴を大きく引き離しているとは思えんのだがなぁ。
と言うか、のほほんさんが最強。出番全然無いけどな!

EDには勿論シャルが追加。

燃:B+ 萌:A 笑:B 総:A

IS〈インフィニット・ストラトス〉2 (MF文庫J ゆ 1-2)
IS〈インフィニット・ストラトス〉2 (MF文庫J ゆ 1-2)

とある科学の超電磁砲 <06>

2月 27, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, 電撃文庫 

とある科学の超電磁砲 6―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
作画:冬川 基 原作:鎌池 和馬 キャラクターデザイン:灰村 キヨタカ

「お願いだから!アイツの夢を……守ってあげて…っ」
「…分かりま、せん…。その言葉の意味は分かりかねますが…」
「何故だか……その言葉はとても響きました…」

本格的に原作3巻のエピソードに突入。必然的に上条さの出番の激増するわけだが、基本的に彼の視点では描かれず、大抵は美琴か一方通行の視点になっている。
上条さん視点で読みたければ、原作もうひとつのコミカライズをどうぞってことで。

今回も色々と原作からのリンクが。インデックスとか姫神とか美鈴さんとか天井とか。
一番嬉しいのはアニメのオリジナルキャラ春上衿衣の存在が言及されたことですね。確か、原作22巻ではテレスティーナっぽい人の存在が匂わされたんだよな?

決着ギリギリ手前で続いてるんだけど、これ、今のエピソードが終わったら、どうなるんだろう。終わらせるには惜しい良コミカライズだと思うわけだが。

燃:A+ 萌:A- 笑:B 総:A+

シリーズリンク
とある科学の超電磁砲 <05>(2010/06)
とある科学の超電磁砲 <07>(2011/12)

えむえむっ! <5>

2月 27, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J, コミカライズ 

えむえむっ!⑤ (MFコミックス アライブシリーズ)
漫画:氷樹 一世 原作:松野 秋鳴 キャラクターデザイン:QP:flapper

「変態たちが…俺に力を貸してくれたんだ」
「機械で強引にみんなを変態にしても、それは違う。そんな世界は歪んでいる。そう思って生粋の変態たちが力を貸してくれたんだ……」

表紙はノア。
今回は嵐子転校の危機編とノア登場編を収録。いつも通り、大筋は原作準拠なんですが、店長がシャイニータンバリン持っていてクソ吹いたw
いやいや、そこはマリンタクトをですね……<どうでも良い

あと、『エルシャダイ』。ネタ自体は最近よく見るものだが、1ページ丸々使って模写すんなwwwwww

燃:B- 萌:A+ 笑:A- 総:A+

シリーズリンク
えむえむっ! <4>(2010/09)
えむえむっ! <6>(2011/11)

神曲奏界ポリフォニカ カーディナル・クリムゾン <6>

2月 27, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, GA文庫 

神曲奏界ポリフォニカ カーディナル・クリムゾン ⑥ (フレックスコミックス)
原作:榊 一郎/ocelot 漫画:緋呂河 とも

「コーティ、これが、僕たちの本当の契約だ」

キネ3話佳境です。今回も色々あるよ、オリジナル要素。ユフィンリー10歳とかコーティの槍っぽい武器とかタリヴァーナの過去とかカオルのビジュアルとか破れるエレインドゥースの服とか。

進行遅くなっても良いから、こういうのはどんどんやってほしいよな。大筋は大体知り尽くしてるしな。

ミゼルが言ってる、「ミゼル!ユフィ!ォルフ!」って、まさかコンボチェンジなんですか?
それはともかく、イアリティッケの可愛いさの安定感が素晴らしい。今後やることはえげつないわけですが。

帯には特別描き下ろし漫画収録なんて書かれてるけど、実質後書きじゃねーかw

燃:A 萌:A+ 笑:B 総:A+

シリーズリンク
神曲奏界ポリフォニカ カーディナル・クリムゾン <5>(2010/08)
神曲奏界ポリフォニカ カーディナル・クリムゾン <7>(2011/11)

シェアードワールドリンク
神曲奏界ポリフォニカ ザ・ブラック <2>(2010/11)
神曲奏界ポリフォニカ ウィズアウト・ホワイト(2011/05)

妖界ナビ・ルナ <7>(特装版)

2月 27, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, 青い鳥文庫 

妖界ナビ・ルナ(7) 特装版<完> (プレミアムKC)
原作:池田 美代子 漫画:菊田 みちよ

今宵も、月にねがいをかける。きみの幸せが、いまもこの世界のどこかにありますように。

エピローグとなかよし増刊号に掲載された特別編を収録した最終巻です。
原作第1部と第2部両方の要素を含んだクライマックスらしいんだけど、全然憶えてないんだぜ。

特別編は本編から7年後、ルナ、初めて妖界へ行くの巻。菊田さんが言っている通り、劇場版っぽい内容だな。
7年という月日が経過しても、妖怪の血が入っているルナは全然老けていない。大きいお友達が喜びそうな設定ですね(ぉ

で、またここで鬱展開ですよ。最終決戦のときに切り落とされたタイの腕から作られた人形ソル。その設定だけでも重いのに、そのソルも結局消滅するっていう。救いが欲しいです。

巻末には人気投票の結果発表が。何故、ノーマルモードのルナとうず目のルナを別扱いにしたし。
しかし、レギュラーの筈のもっけを押しのけてレンメイ様が5位にランクインしたので満足です。いや、別に俺は投票してませんが。

特装版特典の別冊には池田さんの書き下ろしショートショートが載ってるんだけど、そのタイトルが『あした地球が滅亡するとしたら。』というもの。明るい話を書こうという気は無いんか……(´・ω・`)

今回は『新妖界ナビ・ルナ』のイラスト担当、戸部淑さんまでメッセージを寄せてくれてるのに、何故第1部のイラスト担当、琴月さんは出て来ない……。

総評

そういうわけで、子供向けの筈なのに、すぐハードな展開に持っていく『妖界ナビ・ルナ』コミカライズ全7巻でした。

毎巻、特装版が用意されていたりして、これはアニメ化フラグ!と先物買いしたものの、何一つ話題になることもなく終了してしまいました。
まぁ、パッと見はアニメ向きに見えるけど、内容がクソ重いからなぁ。

でも、陰陽道の設定をこういった作品に使うのは面白いと思うんだよなぁ。
設定的には、もっとこういう作品があっても良いと思うんだ。俺が知らんだけで、色々あるのかもしれんが。

まぁ、何にせよレンメイ様のLOVE話がアレ過ぎて、他は割とどうでも良かったり(ぉ

燃:C 萌:A- 笑:C+ 総:B+

GOSICK -ゴシック- 第7話「夏至祭に神託はくだされる」

「この混沌(カオス)は何処へ向かっているのか」

コルデリアの無実を証明するため行動を開始するヴィクトリカ。だが、夏至祭の最中、旅行者が焼死するという事件が起こって……というお話。

2人目の犠牲者も出て、次回、早くも解決編ですか。原作は結構分厚かったような記憶があるが。

燃:C 萌:A- 笑:C 総:B+

GOSICK 6 (ドラゴンコミックスエイジ あ 3-1-6)
GOSICK 6 (ドラゴンコミックスエイジ あ 3-1-6)

会長はメイド様! <12>

2月 27, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 漫画 

会長はメイド様! 12 (花とゆめCOMICS)
作:藤原 ヒロ

「わかるんだよ。事情がわからなくても、何か助けになりたいっていう気持ち」
「自分も一緒に戦いたいって気持ち。嫌ってくらいわかるんだよ」

アニメ放映中に新刊をドスドス出した反動なのか、半年振りくらいの新刊です。
遂に姿を現した碓氷キュンの兄ジェラルドと、その従者セドリック
うーむ、新キャラより既存キャラのエピソードを読みたいと思うのは贅沢なのか……。

と言うわけで、前半は今一つ楽しめませんでした。
後半は葵メインのエピソードだったので、いつも通り楽しかったのだが。

ところで、担当ヂュンミのスリーサイズについて質問した奴誰だよw

燃:C 萌:A 笑:B 総:A-

シリーズリンク
会長はメイド様! <11>(2010/08)
会長はメイド様! <13>(2011/08)

スイートプリキュア♪ 第4話「モグモグ!奏が見せる気合のレシピニャ♪」

2月 27, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

「気合のレシピ、見せてあげるわ!」

奏の決め台詞は後々言わなくなっていきそうだな……。脚本の中に織り込み難そう。

さて、奏の両親と実家のカップケーキ屋ラッキースプーンが初登場。実家はカップケーキ専門でも、奏は幅広くスイーツを作るわけか。

メフィストからプリキュアが変身するために必要なハーモニーパワーを減少させろと言われたセイレーンは有名なパティシエ山口ヨウコに変身し、奏を騙そうとする。
って、擬態まで出来んのかよ!万能過ぎんだろ!いや、トリオ・ザ・マイナーが無能過ぎんだろ!
今回もハモってただけじゃねーか!しかも、コイツ等の所為で、奏にちょっとバレそうになってたし。

今回、注目したのはスイーツ姫ことスイーツ部部長、東山聖歌。ふんわりしたお嬢様って感じだけど、まさか先輩とはな……。
つーか、OPや初登場時と髪の色変わってません?もっと金に近い色じゃなかった?

で、セイレーンの作戦ですが、響と奏の百合ップルっぷりには全く歯が立たなかったという。
って言うか、今回イチャイチャし過ぎじゃね?いやいやいやいや、俺の眼が腐ってるんじゃないよ、どう見ても百合百合んだよ!

はいはい、響がどんどん可愛く見えてきた。髪下ろすと、えらい可愛いな。
今回のテニスウェア姿とか、明らかにサービスカットだよね。
にしても、食いっ気凄いな。すぐ皿を空にするし。ネガトーン化した奏のケーキさえ美味しそうに見えんのかよw
自室での筋トレは奏のケーキを食べるためなのだろうか……。

今回は回収した音符はファリーが取り込んだようだけど、何か法則性があるのか。
ところで、仮面プリキュアのフェアリートーンはドドリーっていうらしいけど、そのネーミングならトーンは8匹で終わりか?レレリーとか出て来たら知らんが。

燃:B+ 萌:A+ 笑:B+ 総:A+

ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪/ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!
ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪/ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!

仮面ライダーOOO 第24話「思い出と恋と海のコンボ」

2月 27, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「ねぇ、アンク。グリードも恋ってする?」

新コンボ登場回兼まさかのギャグ回。

伊達はヤミーを倒す度にセルメダルを根こそぎ回収してたから、儲かってるんだとばかり思っていたけど、戦闘で結構な数を消費しているようで。収支はマイナスにまで落ち込んでいるらしい。
会長は「沢山使わないと沢山稼げない」という伊達のスタンスに賛同しているけど、伊達が今の戦い方を続ける以上は厳しいのでは……。

前回、伊達が受け取ったクスクシエの割引チケットは真木の研究室に放置されているけど、それを見た真木の驚いたようなリアクションは何なんだ?

一方、映司はエイヤミーの影響を受けて、メロメロどころではない状態に。
そこへカザリが現れたから、さあ大変。オーズにはヤミーの影響の浄化作用があるかもしれないと、アンクは比奈と協力して、映司をオーズに強制変身させる。
比奈がオースキャナーを使うときに、ちゃんと「変身!」って言っていて吹く。更に、横でアンク意味無くポーズ決めていて二重に吹いて、待ってろと言われて、ちゃんと待ってるカザリで三重に吹くw

カザリ、何で絶好のトラ回収チャンス逃したし!
そもそもタトバチョイスなのは、カザリからシャチを奪う必要があったからか。

優美の欲望は加速し、卵からエイサイヤミーが誕生する。そこへ駆けつけたのが伊達と5103。
修理どころかパワーアップしたドリルアームを装備してエイサイと戦うバース。サイの部分だけをさくっと撃破。

その後、妹を庇って怪我をした優美に応急処置を施しす伊達。あんなに出来上がった身体してるのに、本職医者なのかよ!

サイ部分が消滅したことにより、ヤミーはイトマキエイヤミー(巨大)に変化。だから、前回のエイヤミーが(小)だったのか。
デザイン、グロ過ぎビビる。
カザリも攻撃受けてたみたいだから、暴走状態だったのかな。

アンクのアドバイスでタカヘッドの能力を活かして、カザリの体内からシャチをかすめ取るオーズ。
そして、いよいよシャウタコンボ発動。正確にはウナギじゃなくて電気ウナギなのね。
これで放送開始時点で存在すると予測出来たコンボ5種が出揃ったか。

例年通りなら、水中戦が有利な設定は可愛そうな扱いを受けるわけだが、今年はどうだろう。
公式サイトによると、地上戦でも十分な力を発揮出来るそうだが。
今年はメダルの取得状況によっては活躍出来るかな。取り敢えず他にコンボが無いから、シャウタで、みたいな。
ちなみに身体を液状化させることが出来るらしい。

いやしかし、ちゃんとカザリからシャチが取れて良かった良かった。ちょっと様子見に来たウヴァさんからパクるとかだったら可愛そう過ぎるしなw

次回はいよいよ鳥ヤミーとアンクの左手の登場のようでwktkです。

春の映画ではタカ、イマジン、ショッカーでタマシーコンボというのが登場するそうで。ネーミング上手いな。
それと、モモさんがNEW電王の武器モモタケンになるとか。あれ、リュウタガンみたいなのは出ないの?

燃:A+ 萌:A- 笑:A 総:A+

仮面ライダーOOO(オーズ) OCC 07 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ
仮面ライダーOOO(オーズ) OCC 07 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ

次ページへ »