機動戦士ガンダムAGE 第48話「絶望の煌めき」

10月 29, 2012 by
Filed under: アニメ 

「さようなら……私達の艦(ふね)……」

遂にゼハートは味方を巻き込んでもディーヴァとガンダムを撃墜しようとし始める。ガンダムを引きつけろと命令されたフラムは死んでこいと言われたようなもの。それでも愛故に奮闘するわけだが……。

アビス隊はキオを除いて全滅か。オブライトさんはフラムとレイルという2人のXラウンダーを撃破するとか大活躍過ぎる。
まぁ、相討ちで死ぬのは予定調和といったところか。死に際に、ちゃんとレミの名前呼んでいて良かった。
そこで呼ばずに死ぬのが『AGE』クオリティだからなぁ。

でも、オブライトさんが活躍し過ぎた所為で、セリックさんの死に方が余計不憫に……。
よく考えたら、大活躍したジェノアスOカスタムってキット化してねーじゃんorz

で、発射されるディグマゼノン砲。ディーヴァ撃沈。一緒にAGEビルダーも吹っ飛んでたけど、AGEシステム自体があぼんしたのかな。
乗員は直前に、ビシディアンに救助されていたので、セーフ。
ザナルドはうっかり巻き込まれて死亡。

自分を信頼して死地に向かった部下を犬死にさせたわ、ガンダムは3機ともピンピンしてるわで、ゼハートさんオワタ\(^o^)/状態。
責任感から、これまでに死んでいった人達の幻影とか見ちゃう。デシルやダズが出て来るのは良いとして、ドール・フロストとか憶えてる人の方が少ないんじゃね?

いよいよ後が無くなってきたゼハートは自ら出撃するも、アセムにボッコボコにされるのであった。
アセムのお説教にアッサリ心揺らいじゃうとか、ゼハートさん軸がブレブレじゃないですかー!ああ、『さよなら絶望先生』のオマージュなんですね、わかります。

レギルスがあまりにも一方的にダークハウンドにボコボコにされるから、切なくなってきたわ……。
『ガンダムSEDD DESTINY』で一方的にボコられるデスティニーを思い出したw
ってか、このシリーズって今一つ展開補正というだけは腑に落ちない戦力の逆転が起きたりするよな……。

というわけでゼハートも死亡して、あれ、ヴェイガン側、誰も残ってなくね?と思ったけど、すっかり忘れてたゼラとか居たんだったわ。

うーむ、やっぱり尺の使い方が納得いかん構成だよな……。
いやしかし、流石メカ作画は凄ぇクオリティだよな。メカ作画がアレだったら、普段からもっと低いランクしか出さん。
とか何とか言いつつ、次でラストです。

燃:A+ 萌:A- 笑:C 総:A

エピソードリンク
第47話「青い星 散りゆく命」
最終話「永き旅の終わり」

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!