【ホビー感想】S.H.Figuarts キュアスカーレット【フィギュアーツレビュー】

1月 27, 2018 by
Filed under: アニメ, ホビー 

深紅の炎のプリンセス。

2018年1月発売。
『スイプリ』も『ドキプリ』も追加戦士のアーツ発売は間を空けて発売している印象だったので、この人も暫く待たされるのかなーと思っていたら、あれよあれよという間に発売。
えっ、『Splash☆Star』の4人は注文しなかったのかって?ダンボールに封印されたまま積んであるよ(白目)

特徴的な巻き毛は途中に軸が入っていて可動する。先端が鋭くなっていてフックみたいになっているので、持ち方によっては指にめり込んできて痛いw
右側の赤いスカート部にはスリットが入っていて、かつ軟質なので動く……かもしれないが正直怖くて力掛けられねぇな……。

お覚悟決めなさい。説教されたい……(´;ω;`)

スカーレットバイオリン。またバイオリンの造型が細かいんだな。

プリキュア・フェニックスブレイズ。モードエレガントではないが……。フェニックスブレイズの厨二感漂うネーミングほんとすこ。

はい、美しい。そのお姿の前にはただただ頭を垂れるのみ。

強く!優しく!美しく!Go!プリンセスプリキュア!!

……………………(泣いてる)
4人並べたら予想以上にテンション上がって失禁してしまった……。プリンセスプリキュア最高過ぎかよ……(´;ω;`)

これでラインナップが揃ったプリンセスプリキュアだが、当時参考出展されていたモードエレガントはどうなるんだろう。
『ハトプリ』はスーパーシルエットも出たみたいだけど……。

次は2018年2月にホイップ、6月にマカロンと続きます。だからミラクルは何処行ったんだ……。

到着したのは1/21だったんだが、何故記事作成が遅れてしまったのか。それは開封3分で右手首のジョイントが捻じ切れてゼツボーグ化していたからです。

何とか接着剤で誤魔化せないかとやってみたんだが、俺のド底辺工作スキルではいかんともしがたく。

そこで思い出したのがかつてのタナカリオンのツイート。破損してしまったフィギュアーツは部品在庫があれば修理してもらえるという話を見たような気がする。

1/21:破損→接着してみる
1/22:接着断念→プレバンの問い合わせ窓口とバンダイのお客様サポートセンターに問い合わせ
1/23:返信有、誘導に従い専用のフォームで追加情報を入力
1/25:新品の本体が送られてくる

という流れ。バンダイ様の神対応にただただ失禁することしか出来ない。

何処に問い合わせたら良いのかイマイチ理解らんかったので2ヶ所に同じ内容を送ったんだけど、ちゃんと向こうで連携して1本の返信として帰ってきた。
凄ぇ……レスポンスがクッソ早いだけじゃなく部門間の連携までしっかりしてやがる……。ウチの会社がいかにゴミクズか分かるな……。

通販限定商品だったので扱う部門が違うのかと思ったんだけど、どうやらバンダイの商品の修理は流通形態に関係無くお客様サポートセンターで良い模様。

今回は到着後すぐの破損だったため無償対応だった。マジか……100%こっちが悪いのにか……。
破損品も着払いで後日返却で良いとのこと。

で、もう手首パーツを外すのが怖くて怖くて仕方がなくなってしまったマンである。色々調べたところ、ドライヤーで温めたり、ジョイント側を軽くヤスリで削るという手法があると判ったので、ひとまずドライヤーを採用。

ほんまや、少し力を入れただけで外せるぞ!ただ気を付けないと熱を与えている状態で手首パーツ自体に力を入れると変形してしまう。特に何かの持ち手になっているパーツの指が開いてしまいそうになるので注意。

燃:A+ 萌:A+ 笑:C 総:A+

シリーズリンク
S.H.Figuarts キュアマーメイド(2017/06)
S.H.Figuarts キュアホイップ(2018/02)

スポンサーリンク


Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!