【ラノベ】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。⑫【12巻/感想】

5月 24, 2019 by
Filed under: ガガガ文庫 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)

著:渡 航 イラスト:ぽんかん⑧

とりあえずブログのタイトルを【ご報告】にするのやめてほしい。ドキッとするから。ちょっと横になっちゃうから。それどころか縦になるし、最終的には縦横無尽になるまである。

どういう状態なんだよw
2017年9月の新刊。約1年7ヶ月2週間半の積み。実に2年3ヶ月振りの新刊である。それだけ間が空けば、こちらのモチベーションも下がろうというもので、一度積み出したら際限なく積むのが私だ。

そうは言いながらもアニメ3期が発表されてしまったので、流石に読んでおかんといけんでしょうよと。
表紙はゆきのん。久し振りの新刊のためか、オーソドックスな立ち姿。

流石に間が空き過ぎたという自覚があるらしく、冒頭にはこれまでのストーリーをおさらいするかのようなパートが挿入されている。こういうのがあると結構思い出すもんですな。

さて、新たに奉仕部に持ち込まれた依頼。それは総武高校で開催されるプロムの企画立案及び運営だった。最初こそ順風満帆かに思われた運営だが……。
八幡と川なんとかさんのやりとりがハートフル過ぎて辛い。川なんとかさん大勝利ワンチャン、普通にありそうだから困る。

ゆきのんの仕事の早さは以上。どこであのスキルを身に付けたのであろうか……というくらいに仕事がデキる。
ウチの会社の上層部、全員クビにしてゆきのんに来てほしい……。美しい上司見たさに休日出勤するまである。あっ、やっぱり日曜はニチアサ見たいので休みますね。

しかし順調に行くのもゆきのんのお母さんが出て来るまでである。これは怖いぞ~。初対面のお母さんに敢然と反論するいろはす凄ぇな……。これが生徒会長の器……。
最大のピンチにゆきのんを助けるため八幡は動き出す。一方、それを見送った結衣は……。ああぁ~~~~~~~、これだからダブルヒロイン制はしんどいんじゃぁあああ~~~~~~。

やはり地の文が圧倒的に面白いんだよなぁ。『エロマンガ先生』の直後に『ちょびっツ』をぶち込んでくる落差が凄い。
ロジカルマジカルそれあるとかほんとすこ。

しっかり『キラキラ☆プリキュアアラモード』ネタも。新刊出ない間に『魔法つかいプリキュア!』は終わっちゃったんだよなぁ。
次は2018年11月に13巻。

燃:B+ 萌:A+ 笑:A+ 総:A+

シリーズリンク
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。⑪(2015/06)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。⑬(2018/11)

スポンサーリンク









やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
小学館 (2017-09-29)
売り上げランキング: 5,051

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!